強化ガラスフィルムのススメ

皆様こんにちは!iPhone修理ジャパン川越店スタッフです!

今回は強化ガラスフィルムのお得情報をお伝えしていきます。

強化ガラスフィルムをつけていない方の多くが持っているであろう疑問を一つ一つ払拭していければなと考えております!

では参ります!

ガラスフィルムの疑問その1

本当に割れないの??

そうですよね、せっかく貼ったガラスフィルムも割れてしまっては「なんかもったいない」と思ってしまうのが世の常、人の常であります。

結論から申し上げると、「ガラスフィルムは衝撃で割れることはあります。」

え?割れるの?と思われた方、ちょっと待ってください!当店のガラスフィルムは鉛筆の硬度で示すと9Hという硬さを誇りますが、もちろん衝撃で割れることもあります。

しかし!!この割れるという現象がiPhone本体のガラス面本体を守ることになるんです!

ガラスフィルムを貼っている場合、端末を落としてしまった場合にまず、衝撃を受けてくれるのがガラスフィルムとなります。ここで、本来ガラス面本体に衝撃が加って、割れてしまったり、ヒビが入ってしまうところをガラスフィルムが肩代わりして割れながらも衝撃を吸収する緩衝材の役割を果たしてくれるわけです。

もしも、ガラスフィルムを貼っていない場合、緩衝されないまま本体ガラス面に衝撃が加わるため、当然iPhoneの画面が割れやすくなってしまいます。

つまり、ガラスフィルムを貼れば、iPhoneの画面をキズや割れから守ってくれるわけですね!

ガラスフィルムの疑問その2

どれを貼ったらいいかわからない

はい、強化ガラスフィルムを貼りたいけど貼っていない。そんなお客様の多くが抱いているであろう疑問の筆頭「どのフィルムがいいの?」という問題。

こちらの疑問にはお客様の使用用途によってお応えできます。

例えば、「ひとまず画面を保護したい」という場合はシンプルなクリアタイプのガラスフィルムがおススメとなります。

「貼ってる感を感じたくない」という方は全面を保護するタイプのガラスフィルムがおススメです。しかし、iPhoneケースを使用している場合には、ケースとフィルムが緩衝し合ってしまうことがあり、フィルムが浮くことがあるため、注意が必要です。

「ゲームなどの操作性にこだわりがある」という方にはアンチグレアタイプの強化ガラスをおススメいたします。アンチグレアとは、光沢が無いという意味なのですが、その名前通りガラスの光沢が、すりガラスの様に研磨され軽減されています。

そのため、マイクロ単位の凹凸がガラス表面に混在し、指との摩擦抵抗を抑え、さらさらとした操作感を実感をできます。

「ブルーライトが心配…」という方にはブルーライトカットタイプの今日がガラスがおススメです。スマホから発せられるブルーライトによる健康被害を心配される方にはブルーライトを約40パーセントカットできるブルーライトカットタイプの強化ガラスがおススメです。

また、iPhoneの設定からブルーライトをカットできる機能があるため、併せて使うことで、とても目に優しくスマホを使うことが出来ます。

このようにお客様の使用用途に合わせてガラスフィルムを選んでいくと、お悩みを解消しながらiPhoneの画面を保護することが出来ますよ♪

ガラスフィルムの疑問その3

上手く貼れるか心配

自分でガラスフィルムを貼るのって上手く貼れるか心配ですよね(/ω\)

当店ではお客様のガラスフィルムをきれいに貼ってお渡しいたしますので、せっかく買ったガラスフィルムが無駄になってしまう心配はございません!

さらに、家電量販店よりもお安くお求めになれますので、ガラスフィルムを貼るのが心配な方はぜひ、当店でお貼りくださいね!

 

はい!というわけで今回はここまで。

ガラスフィルムのお問い合わせはiPhone修理ジャパン川越店まで!

お客様のご来店お待ちしております!