iPhone毎年新作を買い続けるといくら掛かる?

今年も9月に新作の発売が予想されますiPhoneですが、

年を重ねるにつれ値段が高騰していく傾向にあります。

端末自体に新機能が搭載される為仕方ない部分も御座いますが、

果たして毎年新作を購入した場合生涯でいくら必要なのかという面白い記事が御座いましたので、

時間がある方はお読みください。

iPhoneを毎年アップグレードし続けると生涯でいくら必要になる?

「一年の計は9月にあり」と言っても過言ではないほど、例年9月に実施されるiPhoneの発表会は注目を集めます。それだけに熱狂的なファンも多く、iPhoneを毎年のように買い換えるユーザーも少なくありません。もし生涯に渡ってiPhoneを購入し続けた場合、一体コストはどれくらい掛かるのでしょか。

そこまで高額でもない?

ユーザーが新しいスマートフォンに買い換えるまでの年数は伸び続けており、数年前は2年と言われていたものが、2019年には4年に延びると考えられています。しかし、仮にiPhoneを毎年購入し続けた場合の生涯コストは?

そんな素朴な疑問に向き合ったのは、家電販売サイトのDecluttrです。結論から言ってしまえば、18歳から81歳まで毎年iPhoneをアップグレードした場合、合計で103,000ドル(約1,130万円)の費用がかかります。

内訳はこうです。

iPhoneの平均販売価格は、2019年6月時点で約758ドル(約83,300円)です。仮に新モデルが登場するたびに平均して81ドル(約8,900円)ペースで価格上昇するとして、81歳になる頃には端末代の累積だけで45,408ドル(約500万円)を支払っている計算です。これに使いたい邦題プランの月額料金を加えると、最終的に103,000ドルを支払う必要があります。
2019-06-16 19.03.15

実際はどこかでiPhone価格の上昇ペースは落ち着くと考えられるので、81歳の時点で端末価格が758ドル+(81歳-18歳)*81ドル=5,861ドル(約64万円)ほどになっているのは、非現実的に思えるかも知れません。

しかしニュースサイト9to5Macは、インフレなどを加味すれば、そこまで現実とかけ離れた数字でもないだろう、と指摘しています(60年前の1ドルと今の1ドルの価値はまるで違います)。つまり数十万円のiPhoneも、80歳を迎える頃には実質的にそれほど高額ではないというわけです。

記事引用元 https://iphone-mania.jp/news-250599/

はい、

いかがだったでしょうか?

生涯でおおよそ1000万円!!

まあ毎年新作に変えるユーザー様はよほどAppleファンではない限りいないと思いますが、

もし今後もApple一筋!!っという方は計画的に貯金しましょう。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。