涼しくなってもバッテリー交換は必要?

こんばんは!iPhone修理ジャパン川越店スタッフです。

 

厳しい夏の暑さも和らぎ、少し肌寒い季節になってきましたね。

 

iPhoneのバッテリーも厳しい夏の暑さに耐えて、消耗している場合もあります。

もちろん個人差があるものの、夏場に「あれ?電池の消耗が早くなったなぁ」と感じることはありませんでしたか?

 

暑さによるバッテリーの劣化が原因の可能性が高いですが、これは涼しくなったからと言って回復するものではありません。

 

バッテリーは一度消耗してしまうと、その寿命が戻ることは無いのです。

 

つまり、夏場に暑さで劣化してしまったバッテリーは涼しくなっても劣化したままになってしまうのです。

さらに、寒くなってくると、こたつでヌクヌク♪なんて機械も増えるかと思いますが「うっかりこたつにiPhoneを入れっぱなしにしてしまった…」

 

なんて事態に陥り、さらにバッテリーの消耗を促進させてしまう、なんてこともあるのです。

 

涼しくても暑くてもバッテリーの消耗にはご用心。

涼しい時期でも、使用環境や衝撃による膨張や発火による事故も起こり得ます。

 

そんな事態に陥る前にiPhone修理ジャパンでバッテリー交換を行いましょう。

 

iPhone修理ジャパンではお客様のiPhoneのバッテリー診断をおこなったうえで、本当にバッテリーのもちが良くなるのか、交換時期であるのか判断を行ってからバッテリー交換を行います。

 

まずは当店にお手持ちの端末をお持ちください。
当店には準最新機種のiPhoneXs のバッテリーもご用意しております。

 

当店スタッフが誠心誠意ご対応いたしますので、是非お気軽にご来店下さいね!