便利に利用 Uber Eats(ウーバーイーツ)!

こんにちは!iPhone修理ジャパン渋谷店でございます!

 

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)のお話しをさせていただきます。
自社のサービスでは宅配を行っていない飲食店もUber Eats(ウーバーイーツ)から注文できるため、たくさんの飲食店をデリバリーで味わえるのが特徴です。
アプリで簡単に料理とデリバリーサービスの注文ができることから、手軽な食事を楽しめる手段として話題になっています。
自宅や職場にいながら、あらゆる飲食店を選択できるシステムが構築されていることから、Uber Eatsは日々の食事を彩るきっかけになるサービスだといえるでしょう。
Uber Eatsは、これまで主に海外が活動の主流でしたが、2016年には日本でもサービスが開始されました。

 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)が使える時間帯は?

Uber Eatsは朝9時から深夜0までの時間帯で、いつでも利用することができます。
Uber Eatsでの注文では、日時を指定して配達を頼むこともできます
注文時に「速やかにお届け」ではなく「注文を予約する」を選択すれば、30分単位での時間指定が可能です。1週間以内であれば選択できるので、自分の予定合わせて事前にデリバリーを予約することができます。
ただし、予約した日時がレストランの営業時間内でなければいけないので、その点は注意しておきましょう。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録方法

Uber Eatsスクショ_01

Uber Eatsのサービスを利用するには、ダウンロードと登録をする必要があります。
難しい作業ではないので、以下の手順を参考にUber Eatsを利用するための環境を整えていきましょう。
1.アプリを各ストアからダウンロード
2.アプリを立ち上げてログイン画面を表示
3.携帯電話番号を入力して「次へ」をタップ
4.SNSで届いた認証コードを入力して「次へ」をタップ
5.メールアドレスを入力して「次へ」をタップ
Uber Eatsスクショ_03
6.パスワードを入力して「次へ」をタップ
Uber Eatsスクショ_04
7.名前を入力して「次へ」をタップ
Uber Eatsスクショ_05
8.支払い方法としてクレジットカードやデビットカードを登録
Uber Eatsスクショ_06
Uber Eatsスクショ_07

割れたiPhoneで細かい作業はやめましょう!

iPhoneが割れてしまっていたら指を切ってしまったり、指圧で液晶まで傷がついてしまう恐れがございます!

 

バッテリーが劣化すると起きる症状!

充電がある状態で電源が切れてしまう
充電の持ちが悪い
常に充電していないと起動しなくなってしまう
などなど。
電力を受け持っているバッテリーが劣化してしまうと思いもよらないところで
症状が出てしまうこともあり、最悪基盤を壊してしまう可能性がございます。
劣化したままのバッテリーを使用し続けるのは危険です。

バッテリーの減りがきになる・・
自分じゃわからないから診断してほしい!
ガラスが割れてしまった😢

 

そんな時は是非当店にご依頼ください!
当店なら即日対応!
端末の不具合・故障は是非当店にご依頼くださいませ!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。