災害時にも役立つiPhoneの使い方。

こんにちは。
iPhone修理ジャパン池袋店です。

スマホ普及時代においても自然災害の驚異からは逃れられません。
ですが、今の時代だからこそ身の安全を確保する方法の一つとして…

iPhoneやスマホが有用になる可能性があります。

KDDIが運営するサイトTIME&SPACE内でこんな記事を見つけました。
【スマホで災害対策を! 非常時にも普段にも役立つ「防災アプリ」4選】

この記事以外にも災害・防災タグで検索をすると、有益な情報が出てきます。

中でも「東京都防災アプリ」と「ポケットシェルター」この2つのアプリはオススメです。

東京都防災アプリは…

前東京都知事時代に発行され話題になった東京防災を、より分かりやすく能動的にしたアプリです。
防災クイズを通して知識を付けたり、災害時に持っていると便利なものを各世代性別ごとにリストアップしてくれたり、災害の最中にあっても有益が詰まっています。

ちなみにスタッフは都内の人間ではありませんが…
東京防災はスマホと書籍と持っています。

ポケットシェルターは…

災害時、避難先に指定されている建物と耐震構造を持つ建物を表示してくれるアプリです。
東京都内には建築基準がバラバラな建物が多く、一見丈夫に見えて脆い事もありえます。

特に都心部で罹災した場合は、帰宅困難や3日以上の自主避難生活を強いられる可能性もありますので、こういった避難所や一時避難先として余震の際にも安全な建物を探すアプリが有用でしょう。

また、この2つのアプリは通信環境が無い場合にも使えるように設計されているので…
仮に電波がない場合や、基地局のトラブルで通信が不通になった場合にも役立つでしょう。

人命の危険度の高い震源地、震度の強い場所ではスマホどころではありません。

しかし、二次被害が懸念される周辺地域では、3日から一週間を目安に自力で乗り切らなくてはいけません。

そうなったとき、手持ちの道具を如何に活かすか。
それが大きなポイントだと私は考えています。

皆様も、キッカケを見つけて
自分なりの対策を考える日を作っておくといいかもしれません。

ikebukuro

iPhone・iPadのお悩みはiPhone修理ジャパン池袋店へ! お客様の大切な端末をしっかりと修理いたします! 本ブログでは、日々、修理研鑽を積んだスタッフによるお得な情報をお伝えしております。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。