次期iPhoneには新カラーが増える?

こんにちは。
iPhone修理ジャパン池袋店です。

iPhone5c以来のカラフルなiPhoneになった
iPhone XRの次期モデルで、新色が増える。

と、iPhone maniaさんが報じています。

今年発売の次世代iPhone XRにラベンダーとグリーンの新色が追加?

今秋の発売が見込まれる次期iPhone XRに、ラベンダーグリーンの2種類の新色が追加される、とMacお宝鑑定団Blogが伝えています。

コーラルとブルーの代わりにラベンダーとグリーンが追加

次期iPhone XRは、現行iPhone XRと同じく6.1インチのLCDを搭載し、近く量産が開始される見込みの次世代システム・オン・チップ「A13」が採用される見通しですが、ラベンダーグリーン2つの新色が加わるとの新情報が報じられています。

現行iPhone XRは、ホワイト、ブラック、イエロー、レッド、コーラル、ブルーの6色展開となっていますが、コーラルとブルーの代わりにラベンダーとグリーンが追加される模様です。

iPhone XRは、iPhone5c以来ブラック、ホワイト、ゴールド以外のカラーで売り出された最初のモデルとなりましたが、今年の次期iPhone XRもカラフルなラインナップとなる可能性が浮上しました。

レンダリング画像も公開

リーク情報に基づく、iPhone XR後継機のレンダリング画像も先日公開されており、背面に採用が予想されているデュアルカメラの姿も確認することができます。

中国サプライヤーの情報によれば、AppleはiPhone XSとXS Maxの後継機のトリプルカメラとパーツを共有することでコストダウンを目指しているとのことです。

引用元:iPhone mania

 

スマホの形が決まってから、その差別化は難しくなりましたね。
機能以外の部分で個性というか、文字通り色を出すのも珍しい風潮にあり…

今回の記事のようにカラーバリエーションが豊富になるのは嬉しい傾向だと思います。