どこまでがプライバシー?

こんにちは。
iPhone修理ジャパン池袋店です。

生活の中にすっかり溶け込んだ電子端末
年々スマートフォンで出来ることが増えていきますね。

その浸透度と相まって、増えていく心配事…
それはプライバシーの保護情報の価値について、です。

修理にも、関係のない話ではないので、1つの関心事なんですが
こんな記事が上がっていたので紹介します。

 

「プライバシー保護はAppleの新戦略になりつつある?」
https://iphone-mania.jp/news-217140/
(iPhone maniaさんのページに飛びます)

 

記事の中でCEOのティム・クックさんは某SNSの姿勢に対し
「情報がどのくらい商業サイドに晒されていて、何が公共サイドに残っているのかわからない」
(記事より引用)と、語っています。

確かに、Webコンテンツにおけるポリシーって、あまり読まない
(というか殆ど読まない)ですし「本当に守ってるかなんてわからない」のが現実です。

誰かがハックして、外に漏れて初めて「ごめんなさい」なんてことも、よくあること。
そういう部分を守れる製品がシェア率の高いブランドから出れば…

とても大きな流れになると思います。

 

分母が大きくなれば、保護や管理が難しくなる。
という今までの常識が少し変わるのかな?なんて思う

iPhone修理ジャパン池袋店 スタッフSでした。

ikebukuro

iPhone・iPadのお悩みはiPhone修理ジャパン池袋店へ! お客様の大切な端末をしっかりと修理いたします! 本ブログでは、日々、修理研鑽を積んだスタッフによるお得な情報をお伝えしております。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。