iPhoneの写真は無圧縮でも無制限に保存できる!?

iPhone修理ジャパン池袋店スタッフDです!

 

Googleフォト皆さん使っていますか??

私はガッツリ使用しています。
サブ機もメイン機も全部Googleフォトです。
私の妻も、母親もみんなGoogleフォト使ってます!

 

何故???アイクラウドで良いじゃんって??
そう思ったそこの読者の方、Googleフォトの良さが分かっていません!!

Googleフォトは、アイクラウドと違い、写真の形式を「高画質」設定にしていれば
無制限に保存できるんです!

そんなGoogleフォトに関して、iPhoneの写真等は無加工の状態で無制限に保存が出来る事が分かりました!
iPhoneの画像が溜まりに溜まっている方は必見です!!!!

Googleフォト、iPhoneから無圧縮の写真を無料で無制限に保存可能と判明

iPhone11 Pro Googleフォト

iPhoneの無圧縮画像を無料で無制限にアップロード可能!

Googleフォトは、写真を無料で保存可能なサービスとして、iPhoneユーザーにも多くの利用者がいます。

ただし、無料プランの場合、保存可能な写真数は無制限ですが、アップロードできる写真は圧縮されるため、オリジナル解像度の写真を保存したい場合は、有料のストレージプランを申し込む必要があります。

しかし、iPhoneからGoogleフォトに、オリジナル解像度の写真を無料で無制限にアップロードできることが発見されました。

 

 

 

設定方法は至って簡単!!
iPhoneとGoogleフォトの設定を変更するだけ

Googleフォトにオリジナル解像度の写真を無料でアップロードするに必要なのは、iPhoneとGoogleフォトそれぞれの設定を変更するだけです。

まず、iPhone7/7 Plus以降のiPhoneで「設定」アプリから「カメラ」>「フォーマット」を開き、「高効率」を選択します。

iPhone 設定

次に、Googleフォトアプリで「設定」>「バックアップと同期」にある「アップロードサイズ」をタップし、「高画質(無料、容量無制限)」を選択します。

Googleフォト 設定

これだけで、iPhoneで撮影した写真が元の解像度のまま、Googleフォトに無料でアップロードされるようになります。

 

引用記事 : iPhoneMania
https://iphone-mania.jp/news-264315/

 

icloudよりもGoogleフォト推奨

icloudは、無料で使える領域が5GBまでしか使用できませんので、容量を拡大したい場合は
有料で増加しなければなりません。

その為、容量が一杯になった場合は、cloudで保存できなくなります。

ですが、Googleフォトならその必要がなく、「高画質」であれば無制限にどんな量でも保存できます!!
しかも静止画だけでなく、動画も保存できるので、超便利!

 

 

 


そして最近、iPhone7以降でも突然起動不可の状態でお持ち込みされる方がいらっしゃいますが、
なんと、殆どの方が写真のバックアップをicloudで行っていたとの事でした(-_-;)

そのせいで、写真の最新のデータを取り出せずに困り果てる方が続出しました。
これがicloudの盲点なのです。端末が死んだらアウトっていう・・・

しかし、Googleフォトであれば、本体がダメになってもデータがサーバーに残っているので、本体が壊れても、写真は無事なんです!!
そしてアカウントで保存されているのでPCからでも閲覧も保存も可能です!

icloudの弱点をほぼカバーしているのが、このGoogleフォトなんです!
使っていない方、是非iPhoneでGoogleフォトを使いましょう!

写真全て保存出来れば、あとは本体の写真を全て消して容量を軽くしましょう!!
そうすれば端末の動きも軽くなり使いやすくもなります!
是非Googleフォトをお試しあれ!!