iPhoneの耐水性能はここまで進化していた❓!

スタッフブログ

皆さんこんにちは!

iPhone修理ジャパン新宿店です😄

 

もう『水没』を心配する必要は無し?!

 

 

iPhone11/Proの防水性能は凄い?

CNETがiPhone11と11Proの防水性能を確かめるべく、海中に沈めるテストを行いました。

Appleは防水性能について、iPhone11は「水深2mで30分」11Proは「水深4mで30分」と紹介していますが、実際どこまで耐えられるのでしょうか?

iPhone11/Proの防水性能をテスト

こちらがCNETによる、iPhone11/Proの防水テストの動画です。

大変興味深いのでお時間がある方はぜひご覧ください。

まずは水深4m

11Proの規定水深である4mまでiPhone11と11Proを30分間沈めてみます。

その結果、タッチスクリーンもカメラもスピーカーも問題はありませんでした。

水深8m

次は倍の8mまで水深を深くしてみます。

30分経過後にiPhone11と11Proを引き上げてみると…。

両機ともタッチスクリーン、カメラ、スピーカーすべて順調に動作していることが確認できました。

水深12m

最後は水深12mでの防水テストになります。

Appleが想定する3倍の水深に30分も持つでしょうか…。

水深の影響なのか、途中で11Proのストップウォッチが止まってしまいました。

ですが、最終的には両機とも無事使うことができました。

12mでも無事というのは驚異的ですね。

 

引用記事 カミアプ

 

 

修理屋目線として見ても

ここまで性能が上がったのか!』と関心するばかりです。

 

と言ってもこの耐水機能。

使用年数と共に強度が下がっていきます💦

 

 

iPhoneの構造上パネルとフレームを密着させるために

『両面テープ』で固定しています。

 

この両面テープは熱によって接着されているのですが

それが本体の帯びた熱、または手の温度で徐々にですが溶けていきます。

 

結果、使用年数1年半頃には耐久値は購入時の3分の2程度に減少してしまいます。

使用頻度や使い方によって多少前後していきますが注意して下さいね😊

 

『少し水がかかった程度であれば大丈夫』

「会議中、表情筋を動かして睡魔と戦う男性」の写真[モデル:大川竜弥]

これくらいの認識で👍

 

スタッフブログ
フリーWiFiを活用して通信量を抑えよう!

あなたのプランは何GB?   1,2年前と比べてフリーWiFiスポットが増えてきましたよね …

スタッフブログ
新iOS14 のコンセプト動画現る!?

iPhone修理ジャパン新宿店のスタッフDです。   iOS13がリリースして約1ヶ月半が …

スタッフブログ
2020年の iPhone の 5G 対応なるか!?

iPhone修理ジャパン新宿店スタッフDです!   今年も2ヶ月足らずで終わり、2020年 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。