iOS13 だけでなく iPadOSでも不具合報告多発!?

iPhone修理ジャパン新宿店スタッフDです!

 

最近皆様iPhoneの調子は如何でしょうか??

ここ最近iOS13によるトラブルが頻繁に記事に上がってきますね(;´∀`)

私の体感、ここまで記事で取り上げられるのも異例と言えば異例です(-_-;)

そんなOS13で、今度はiPadOSでも不具合が報告されているそうなので、ご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iOS13/iPadOS 13で、マルチタスク機能に異常!?

最新のiOS13に「マルチタスク以前に戻ったみたいだ」

米メディアMacRumorsによると、iOS13やiPadOS 13をインストールして以降、アプリを切り替えて元のアプリに戻ろうとすると、前に使っていたアプリが終了し再起動してしまう、という書き込みが、MacRumorsの読者フォーラム、Twitter、Appleのサポートコミュニティ、掲示板サイトRedditなどに相次いでいるとのことです。

MacRumorsの読者フォーラムには、iOS13をインストールしたユーザーから、以下のような書き込みが寄せられています。

【 iPhone11 Proユーザー 】
YouTubeの動画を観ていて、メッセージに返信するために動画を一時停止し、1分弱の間メッセージアプリを操作してYouTubeアプリに戻ると、再読み込みされてしまった。
同様のことがiPad Proでも起こっている。iOS12よりも、アプリやSafariのタブが頻繁に再読み込みされる。

【 iPhone7 Plusユーザー 】
Safari、Instagram、Facebookなどのアプリ間を切り替えるたびに、アプリが再読み込みされる。iOS12では発生しなかった。

 

【 iPhone Xユーザー 】
カメラアプリを開くと他のアプリからメモリから消えてしまうのには慣れた。しかし、iOS13.2では、バックグラウンドのタスクも全て終了してしまう。

今日は、メッセージアプリとSafariを行き来していると、切り替えるたびにアプリが再読み込みされた。iOS13では、バックグラウンドでSafariのタブ1つを開いておくこともできず、すべてのアプリが最初から読み込まれる。iOSがマルチタスクになる前に退化してしまったように感じる

MacRumorsは、影響を受けた一部ユーザー個人の感想だが、と前置きした上で、先日公開されたiOS13.2では問題が悪化しているようだ、として書き込みを紹介しています。

引用記事 : iPhoneMania

https://iphone-mania.jp/news-265384/

 

 

 

 

 

 

 

そもそもマルチタスクって何?

さて、ここでおさらいです。

iPhoneの「マルチタスク機能」とは何かというと、iPhone8Plusまでのホームボタンがある機種では、ホームボタンを2回押す。
iPhoneX以降の全画面タイプの機種では、下から上に少し上に動かすとマルチタスクが使えます。

これは、一度開いたアプリでも、バックグラウンドでアプリが待機状態になって、再度同じアプリをすぐ開くことが出来る機能です。

これまでのiPhoneでは、アプリを一度閉じてもマルチタスクで、使っていた時点の状態ですぐ起動出来る状態でした。
それが、safariやメッセージアプリ(ここではメールアプリの事だと思われます)を開くと、強制的にそれ以外のアプリが強制的に再起動が掛かるそうです。

 

今のiPhoneはすぐにマルチタスクで立ち上がる事が多いという事なので、この不具合はユーザーからしてみれば結構迷惑かも(-_-;)
早めの改善を願いましょう。
このところiOS13の不具合ばかり目立ちます。

まだアップデートしていない方は、今はまだ様子見でいましょう(;^ω^)

shinjuku

iPhone修理ジャパン新宿店はJR新宿駅中央東口から徒歩3分というアクセスの良さが自慢です。iPhone・iPad・iPod・mac・エクスペリアと様々なスマホ・タブレットの修理を行っています。 修理の相談・見積もりも無料。お気軽にお問い合わせください。 また、使わなくなったスマホ・タブレットの買取も行っています。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。