自分で修理?① スマホ修理って簡単?難しい?

※注意事項※

この記事はスマホを自分で修理することを推進する記事というわけではありません。
スマホの修理は破損のリスクが伴います。
端末によっては開けた時点でメーカー保証および修理サポートの対象外となる事があります。
この為、修理失敗端末は正規店にて修理受付頂けない場合がございます。

以上をご理解の上お読みください。

 

こんにちは!iPhone修理ジャパン 新宿店です!

とまぁ、おっかない見出しを書いたうえで、
修理屋ブログサイドとしてもおっかないかもしれない話について
今回は触れていきたいと思います。

はい。と言いますのも、ここ数カ月で自己修理失敗端末を
当店にお持込みいただくお客様が心なしか増えているような…。
といった状況なので、せっかくですし、
読者様によっては、自分で修理にトライしてみようとか、
やはりハードル高そうだからやめておこうとか
色々考える判断材料にして頂ければと思います。

一応最初にくぎを刺しておきます。
まず、当店スタッフと致しましてはそもそも自分で修理は非推奨です。
精密ドライバーを握る機会が少ない、あるいは全くないといった方には特に…
むしろ早まらないで!っていった感じですね。
そこを基軸にちょこっとお話しします。

そもそもスマホ修理の難易度は

スマホの修理は簡単なの?というと答えは…
言い方によっては簡単ですが、難しいとも言えます。

手順の数で言えば、決して多いものではありませんという意味では簡単というのと、
様々な機会の修理作業という範囲で言えば半田さえ使わないので簡単といった感じであり、
逆に言えば、手順の中に部品破損のリスクを伴う工程が頻出するという意味では難しいです。

現場基準では簡単 一般基準では難しい
要はそれ難しいってことですよね。

もちろん私たち修理屋さんは、どんなに修理に慣れても、初めて触る端末は
必ず分解動画あるいはサイト、図面などを見ながら、もしくは指導の下、
数時間かけて分解します。
ある程度経験を積んだ方なら分解動画でも平気といった感じですね。
簡単だから失敗はない なんてことは絶対にありません!!

ここにひとつ、自分で修理するリスクがあります。
経験もなし指導もなしに動画だけをヒントにぶっつけ本番という事になります。
これ相当ハードルが高いです。

結論。 自力の修理はダブルで難しい!

それでも挑戦しますか? …よろしい!

恐らくここで首を縦に振れる方はそれなりにドライバーの扱いに覚えがあるか、
肝が据わったチャレンジャーかそのあたりでしょう。

では続きまして、ドライバー握ったことあるけど、
どれくらいの技術、感覚があった方がいいの?という話に参りましょう。

↓②続きの記事はここから!(クリックで飛びます)

https://sp-blog.net/shinjuku/?p=93

 

shinjuku

iPhone修理ジャパン新宿店はJR新宿駅中央東口から徒歩3分というアクセスの良さが自慢です。iPhone・iPad・iPod・mac・エクスペリアと様々なスマホ・タブレットの修理を行っています。 修理の相談・見積もりも無料。お気軽にお問い合わせください。 また、使わなくなったスマホ・タブレットの買取も行っています。

あわせて読みたい

1件の返信

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。