修理屋さん的5G予想!いつから?iPhoneの対応は?

修理屋さん的5G予想!いつから?iPhoneの対応は?

こんにちは。
iPhone修理ジャパン新宿店スタッフSです。

当店をご利用頂いた御客様から

「5Gになるまで、新しい機種は要らないかな…」

とお話を伺う機会が増えました。
それと同時に、今後5G対応のiPhoneは出るのか?と
気にされている方も多いと感じます。

そこで、修理屋さん的5G予想と題しまして
今日は個人的主観も混ぜながら5Gの今後について書いていこうと思います。

【まず5Gってなに?】

「5G」という呼び名は、通信規格の世代を表すもので
日本では3Gが一番最初に浸透したものと思います。
(ボーダフォン、現ソフトバンクがCMで流していたのを覚えている方もいるはず)

GはGENERATIONの略なので、3G第三世代通信
4G第四世代通信、たまに「LTE」も混同して表記されていますが…
厳密にいえば別の意味を持つ言葉ですが4G=LTEと大まかな認識で問題ないでしょう。

そして5Gは…第五世代通信

名前の意味が分かったところで、何が違うのか?
そこが重要ですよね。

ものすごく簡単に言えば…

通信によって送ることの出来るデータ量が増え
それに依存する通信速度が段違いで早くなる。

ここがポイントです。

現在、私たちが主に使っている4G通信

100~200Mbps(メガビットパーセカンド)

数値だけでみると何のことやらサッパリですが…
家庭用の5GHz帯対応Wi-Fiルーターに近いデータ量を送ることが出来ます。

「その癖に遅いじゃん」

そんなことを思われた方も居ると思いますが
この数値はあくまで1対1の通信で確定された数値で…

ひとつの親機が持つ許容量が200Mbpsとしたときに
同時接続されている端末が多ければ多いほど、一台あたりに割かれる通信品質は落ちていきます。

許容データ量と接続台数によって通信速度に反映される
なので都市部や駅構内など人口密集地では、通信速度が遅くなるわけですね。

【5Gで何が変わるのか?】

先程も書きましたが、接続台数が多いと通信速度は落ちます

なら…1回線で一度に送れるデータ量を増やせばいい
それが第五世代通信5Gの主な目的です。

ちなみに各キャリアで謳っているデータ通信の最大値…これが…

3Gbps越え(ミリ波使用時)←ここ重要です。

…桁が違います。
4Gはメガビット、5Gではギガビット

ただし、これも概算値。
特定の条件下での数値になります。

とはいえ、実測値がこの半分になったとしても…
現状の4G通信を凌駕するデータ量であることに間違いはありません。

とても魅力的ですよね…

【しかし課題は山積み…?っぽい…?】

今、日本国内でも各通信事業会社が5G対応基地局の設置に奮闘しているのですが
ここで重要になるのは、先程大きめに書いた「ここ重要です」の部分

何が重要か?
それは電波の特性です。

私達にとってみれば、魔法のように感じる電波にも
様々な種類がありそれぞれに得意なこと、苦手なことがあります。

今回5Gで使われる電波、周波数帯はミリ波と言われる
従来のマイクロ波よりも高い周波数を持つ帯域です。

基本的に電波というのは…

低い周波数帯ほど情報量は少ないが遠くに届き

高い周波数ほど情報量が多く遠くに飛ばせません。

これは波長の差でもあり
ラジオのAMとFMで考えて頂くと分かりやすいです。

FMは短波(高い周波数)による放送なので音もクリアですが遠くに届きません。
AMは中波(FMよりも低い周波数)による放送なので音はイマイチでも遠くまで届きます。

このように多い情報量を含む電波は遠くまで飛びにくいという特性があるわけです。

ここまで書けばわかりますよね…?

従来の通信規格よりもデータ量の大きい電波をより広いの範囲に飛ばすには…

電波の発信元、つまり基地局の数が絶対的に必要になるということなんです。
海外に比べて面積が狭い日本においても…5Gの有効通信範囲では都市部ですらカバーできません。

スポットを埋めていくように多数の基地局が必要になり設備投資が必要なわけですね…

【本格的な運用は数年後?エンドユーザーに5Gが届くまで…】

以上のようなことを踏まえて考えると…

仮にネイティブな5G搭載端末をユーザーが持っていても
比較的、整備の速度が速いであろう都市部ですら…

試験運用自体は早くても、本格的な運用は…といったものと修理屋さんは考えています。

またiPhoneがいつから5G対応になるのか…についても…

Appleはあまり重要視していないように感じます。
これにも理由があり、iPhoneを動かすのに必要なチップセット
半導体のことですね、ここに5G対応のものを搭載するか?

そしてその製造元をどうするか?
米中の貿易摩擦の影響は根強く…

単純に対応機種を作る・作らないだけでは話は収まりそうにありません。

なので修理屋さん的予想の結論を出すと…

ユーザーに届くのは、もっと先になる!

…と思います。

そんな感じで!今回はここまで!
新宿店スタッフSでした!

 

shinjuku

iPhone修理ジャパン新宿店はJR新宿駅中央東口から徒歩3分というアクセスの良さが自慢です。iPhone・iPad・iPod・mac・エクスペリアと様々なスマホ・タブレットの修理を行っています。 修理の相談・見積もりも無料。お気軽にお問い合わせください。 また、使わなくなったスマホ・タブレットの買取も行っています。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。