スマホケースについて

皆さんこんにちは!

iPhone修理ジャパン新宿店です😋

 

 

皆さんはスマホケース、つけていますか?

 

他の人と差をつけるため

スマホを守るため」など、

そもそもスマホケースをつける理由は人それぞれだと思います。

 

多くの人が使用しているスマホケースやカバーですが、

100円ショップで売っているようなもの比較的安価なモノから

10万円以上する有名ブランドとのコラボ商品

それに加え材質形状 と今や販売されている数は数万点。

 

『数が多すぎて迷っちゃうよ~』

よくお客様からこんな声を耳にします。

 

ので今回は題して

『修理屋がオススメするスマホケースの種類❗』

としてご紹介いたします。

 

まずポイントとしては

  • 使いやすさ
  • デザイン
  • 機能性
  • 価格

この中から優先順位を考えてみましょう!!

 

次にスマホケースの種類。

シリコン素材

Simplism iPhone 7/6s/6 [Cushion] 衝撃吸収シリコンケース カーキ TR-CSIP164-KK

グニャっとしたゴムのようなシリコンは、弾力性があるので薄くても

意外とクッション性が高く、スマホの落下や衝突の衝撃を吸収してくれます。

デメリットもあり、ポケットなどに入れておくとホコリや汚れが付きやすく、

またズレやすいのでスマホ本体から外れてしまうことも?!

 

TPU素材

TPUケース

熱可塑性(ねつかそせい)ポリウレタンというプラスチック素材の一種。

プラスチックの強度と、シリコン素材の柔軟性という

様々な特徴を併せ持ったハイブリット素材。

「軽くて薄い」「加工しやすい」「衝撃に強い」など両方の良いところを併せ持ち、

また素材自体リサイクルしやすいというメリットもあります。

もちろんデメリットもあり、火や熱に弱く変形しやすいです。

 

PU(合成皮革)素材

関連画像

手帳型タイプなどで使われることが多い革素材。

柔らかく高い衝撃耐性があり、また高級感も相まって使用しているユーザーも多い印象。

ただ、耐久性が低い上に通気性が悪いためスマホ本体が高温になることも。

 

アルミ樹脂素材

「アルミ樹脂素材 スマホケース」の画像検索結果

最も高い強度・耐衝撃性・耐久性があるので、

スマホの安全製を優先させたいときには選びたい素材です。

欠点としましては一般的に重量が重くなりがちです。

特に上記の画像のように全面を覆うようなモデルは重量が重くなります。

 

 

いかがでしたでしょうか❓

スマホケースには、おしゃれを楽しむほかに、

大事なスマートフォンを保護するという大切な役目があります。

 

デザイン面も重要ですが、できればスマートフォンをキズや衝撃から守る

といった部分を考慮して選びましょう😋

 

またどうしても絞りきれない場合は、

洋服のように使い分けるというのもアリだと思いますよ👍

「エプロン姿でいいねする女性(屋外)」[モデル:yumiko]

 

 

shinjuku

iPhone修理ジャパン新宿店はJR新宿駅中央東口から徒歩3分というアクセスの良さが自慢です。iPhone・iPad・iPod・mac・エクスペリアと様々なスマホ・タブレットの修理を行っています。 修理の相談・見積もりも無料。お気軽にお問い合わせください。 また、使わなくなったスマホ・タブレットの買取も行っています。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。