iTunes の分割での古い ライブラリ はどうなる?

iPhone修理ジャパン渋谷店です。

先日のWWDCでの発表でiOSのiTunesが終了し、新たに音楽・TV・ポッドキャストに分割されるという報道がされました。

その上に、未だ謎なのが、iTunesが分割された後の、ライブラリの方がどのような扱いになるのか?という事です。

その内容の情報が上がっていたので、ご紹介しようかと思います。

 

iTunes分割で古いライブラリはどうなる?

IMG_6923

iTunesのライブラリとファイル

(65)

Appleによれば、macOS Catalinaの新しいミュージックアプリは、iTunesのライブラリをそのままインポートします。iTunesで購入した楽曲だけでなく、CDからコピーした曲、ほかのソースから加えたMP3ファイルも引き継がれるとのことです。

ユーザーのiTunes以外のファイルをクラウドに同期する機能も継続利用でき、ユーザーはAppleから曲を購入することも可能です。つまりストリーミングサービスのみのApple Musicへと完全に切り替わることはないようです。

現状今わかっている事は、iTunesの仕様が変更になったとしても、AppleMusicのライブラリが使えなくなるわけではないそうです。

 

iPhone・iPad・iPod touchとの同期

iOS-12-App-Limits-Blocked-App

これまでiTunesが担ってきた、Macと同期することでほかのiOSデバイスのファイルを管理する役割については、Mac内の「Finder」が引き継ぐとAppleは説明しています。iPhone、iPadまたはiPod touchをMacに接続すると、「Finder」のサイドバーに外部ドライブやUSBドライブと同じように、これらのiOSデバイスが表示されるようになります。

そして「Finder」に表示されるiOSデバイスをクリックすると、iTunesとよく似たインターフェースが現れます。

 

引用記事 : iPhoneMania

 

ライブラリは引き継がれるが仕様は大きく変更

Snap_2019-6-4_3-3-6_No-00-2-w1280

今までのiTunesでの使用ではなくなる為、今まで使い慣れていたiTunesの同期作業自体がなくなります。
finderを用いて同期と言う形ですが、未だどのような使用方法になるかは不明です。

公開されれば、公式HPかその他のメディアで公開されるとは思います。
情報が上がれば随時ご紹介して行こうかと思いますので、続報をお待ちください(^_-)-☆

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。