[iPhoneSE2]容量と価格が判明!?

最近になって「iPhoneSE2」の情報が頻繁に予想されております。

今回は容量と価格を予想した情報が入ってまいりました!

これは販売に向け現実味を帯びてきたことになるのではないでしょうか。

最近のiPhoneSE2に関する記事はこちら

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

iPhoneSE2は来年発売!?

iPhone「SE2」追加情報!やはり発売は来年春頃か!?

 

iPhone SE 2は容量64GB/128GBで399ドルから〜クオ氏予想

2019-10-15 11.38.17

Appleサプライヤーに独自の情報源を持つアナリストのミンチー・クオ氏が、iPhone SE 2に関する新たな予想を明らかにしました。同氏はこのところ、立て続けにiPhone SE 2関連の予想を発表しています。

64GB/128GBで3色展開、399ドルから

クオ氏はiPhone SEの後継機種となるiPhone SE 2について、4.7インチディスプレイを搭載したiPhone8によく似たデザインになると繰り返しています。

今回の予想ではさらに踏み込んで、ストレージ容量が64GBと128GBの2種類になり、カラーはシルバー、スペースグレイ、レッドの3色になると述べました。また価格は399ドルからになるとの予想も明らかにしています。

iPhone SE(16GB)の2016年発売時の価格は399ドル(日本では52,800円)でした。その後16GB版を44,800円へと値下げ(64GB版は49,800円に)、2017年には容量を16GBと64GBから32GBと128GBに変更し、価格は32GB版は16GB版から据え置きの44,800円、128GB版は55,800円に設定していました。

A13チップ搭載、3D Touch機能はなし

iPhone SE 2は外観こそiPhone8と似ているものの、搭載するプロセッサはA13チップでメモリ容量は3GBとなる見通しです。

またこれは当然ともいえますが、iPhone SE 2は3D Touch機能を搭載しないとクオ氏は述べています。今年発売のiPhone11 Proシリーズがすでに3D Touchを採用していないことを思えば、自然な流れといえるでしょう。

iPhone SE 2の販売台数は3,000万台超え

クオ氏はサプライヤーがAppleから、iPhone SE 2の生産台数は月産200万〜400万台と伝えられているとも述べています。2020年通年でのiPhone SE 2販売台数は3,000万台を超えると、クオ氏は見積もっています。

クオ氏は現時点でも、iPhone SE 2の発表時期は2020年第1四半期(1月〜3月)になると考えているようです。

記事引用元 https://iphone-mania.jp/news-263874/

ここまで明確な予想が立てられるのも発売が現実化してきた証拠だと思いたいです。

発売が1月〜3月との予想も立てられている為年末あたりには正確な情報が出ることが期待できます。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。