iPhoneSE2は来年発売!?

以前報告させて頂いたiPhneSE2の発売が来年の1月〜3月になるとの情報が新たに入ってまいりました。

2年以上も前からこの「iPhoneSE2」の噂が出回っておりましたが、

実現には至らず、開発自体が白紙となってい他のではとの声もありましたが、

今回の情報には信憑性があり期待が高まっております。

 

Apple、2020年第1四半期にiPhone SE 2をリリース〜著名アナリストが予測

iPhone11-MyDriver

Apple製品関連の予測で知られるアナリストのミンチー・クオ氏が、2020年第1四半期(1月〜3月)にAppleはiPhone SE 2をリリースする、との予想を明らかにしました。筐体のデザインはiPhone8になるとのことです。

9月の日経の報道とも一致

クオ氏によれば、次世代iPhone SEのハードウェア仕様はiPhone8と似たものになり、2020年に3,000万台〜4,000万台出荷されるとのことです。

iPhone SE 2が2020年始めに出るという情報は、9月上旬の日経の報道の内容とも一致します。日経は、iPhone SE 2は4.7インチ液晶で2020年春に発売されると報じました。

クオ氏は、9月末にも2020年のiPhoneについての予測を発表しましたが、そのとき筐体はiPhone4のような金属製フレームをガラス板で挟み込むデザインになる、と述べていました。

4インチのiPhoneは実現しない?

もし今回のクオ氏の予測が正しく、iPhone SE 2の筐体サイズがiPhone8に近いものになれば、多くのユーザーが求めていたようなディスプレイの小さいiPhoneモデルは実現しないことになります。

しかしながら、iPhone8でも最新iPhoneモデルと比べると十分にディスプレイサイズは小さく、現行フラッグシップモデルと同じA13チップの搭載が見込まれるため、一定の需要を満たすのではないかと推測されています。

今回の情報ですと形状は5SやSEのものとは異なるようで、

個人的にはかなり残念ですが、コンパクトになったiPhoneには少し期待したいです。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。