iPhone今年も新作に向けて本格生産開始!

今年も半年が経ちました。

5月より新元号「令和」となって1ヶ月。

Appleは今年も9月の新作発表に向けて新機種の本格生産を開始しました。

次期iPhoneは本格生産に向けて順調、現行モデルは減産へ

Appleが、9月の発売が見込まれる次期iPhoneの本格生産に向けて、現行モデルiPhoneの生産量を減らす動きを見せているようです。次期iPhoneは、順調に本格生産に向かっている模様です。

2019-06-01 11.25.03

次期iPhone発売に向けて現行モデルを減産

Appleが旧型iPhoneの発注量を2019年第3四半期(7月〜9月)に減らす、とRosenblatt証券がスマートフォンのサプライチェーンから得た情報としてレポートしています。

2018年モデルのiPhoneのうち、iPhone XSとiPhone XS Maxは第2四半期(4月〜6月)に在庫量が増加している、と述べています。

また、iPhone XRについては販売数が減少しているものの、これは例年、iPhoneの販売数が低迷する第2四半期に特有のものだろう、と分析しています。

次期iPhoneは順調に本格生産へ

Rosenblatt証券は、2019年モデルのiPhoneは、本格生産に向けて「順調」である、と述べています。

米メディアAppleInsiderは、Appleが例年の製品発売スケジュールを維持しており、次期iPhoneの発売に遅れがなさそうという点で安心材料と言えそうだ、とコメントしています。

米中貿易摩擦の影響、iPhoneの中国でのシェアは低下へ

アメリカと中国の貿易摩擦の影響についてRosenblatt証券は、中国においてiPhoneの市場シェア低下につながるだろう、と予測しています。

先日は、JP Morganが「アメリカによるHuawei排除の影響で、中国におけるiPhoneのシェアが低下する」との予測を発表しています。

記事引用元 https://iphone-mania.jp/news-248860/

今年の新作はiPhoneXIと言われておりますが、

ネックとなるのはアウトカメラの形。

トリプルカメラを搭載するにあたりそのデザインは今までの円形から四角形となると噂されております。

これがiPhoneユーザー様からあまり好意的な意見が出ていないのが現状です。

しかし、実際に使ってみれば高性能なカメラに皆驚くのではないでしょうか。

その他の機能でも何か特出するものがあれば人気に火がつく可能性もあります。

今後も新たな情報に注目していきたいと思います。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。