iPhoneが水没した場合の対処法

iPhone修理ジャパン渋谷店の水没故障に関するアドバイス

 

 

今日は水没に関してのお話。

水没したお客様修理のご依頼の中で、何が原因で水没したのかと言うので、

以下の内容が多かったです・・・・(;・∀・)

 

・洗面所で落とした

・お風呂場で落としたor使っていた

・海or川で水没

・洗濯機で洗ってしまった

・トイレに落とした

 

上記の内容が多かったです(;´∀`)

洗濯機で洗ったお客様は、乾燥機までかけてしまった方がいました。

 

他には、飲みの席で酒をこぼした、鍋に突っ込んだ、バケツに落とした、水たまりに気づいたら浸かってた等、水没原因は多岐にわたります。

 

ここでアドバイス!!

水没した場合は、乾かさない・電源入れない・放置した場合が当店では一番普及率が上がります。

 

 

ドライヤーで乾かしてしますと不純物が固まって、取れなくなります。

その場合洗浄しても、基板に不純物がある場合、それが壁となって電機が通らなくなります。

これが起動しない理由の一つです!!

 

 

また海でiPhone等を落とした場合塩分濃度が高いため内部腐食がかなり早いです。

夏場は海に行く方が多いので、行く際は携帯は海に持ち込まないことが基本!!

 

防水ケースに入れていると行っても、穴が開いている事に気が付かなったり、

意外と浸水している場合も多いので、注意してください!!

 

※ ジップロックなんか浸水し放題(;´∀`)

 

 

水没したと思ったら、すぐ当店へお持ち込み下さいね♪

 

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。