iPhoneが今まで以上に高くなる!?

iPhone修理ジャパン渋谷店スタッフDです!

 

今年の9月に例年通りなら新モデルのiPhoneが発売される予定ではありますが、ここにきて今まで以上にiPhoneが高くなる可能性が浮上してきました(;’∀’)

 

その原因は・・・・

 

 

アメリカの中国関税25%値上げによるものです!!!

 

日本のメディアでも報道されている、アメリカの関税値上げのニュースは皆様もご存じかと思います。

この値上げは、iPhoneには適用されないという報道もチラホラされていたのですが、実は、今まで通りサプライチェーンに利益が残る様にするためには、10%以上も小売価格を値上げしないといけなくなるという可能性が出てきました。

 

詳しい情報をご紹介しましょう。

 

対中関税25%でiPhoneが大幅値上がりする可能性

Apple ロゴ スクリーンショット

米通称代表部(USTR)がトランプ大統領の指示により、これまで高い関税をかけていなかった残り約3,000億ドル(約32兆9,000億円)相当の中国製品にも、最大25%の関税をかける計画を明らかにしました。3,000億ドル分には、AppleのiPhoneなどの携帯電話やiPadなどのタブレット、Macなどのノートパソコンも含まれます

この発表を受けてウォール街のアナリストらは、一気に値上がりする部品のコストを相殺するには、AppleiPhoneを大幅値上げせざるを得ないと分析しています。

 

 

14%程度の値上げが必要

00 (3)

J. P. Morganは現地時間5月14日、顧客向けのメモに「25%の関税の影響をなくし、サプライチェーン内のすべての企業にこれまでと同様の利益が出るようにするには、14%程度の値上げが必要になるだろう」と記しました。
現在iPhone XSは米国において999ドル〜で販売されていますが、対中関税が25%になれば、小売価格は1,142ドルまで跳ね上がると同社は見積もっています。

 

1,142ドルになれば日本円にして13万円弱(税抜)程度になります。
999ドルであれば、日本円にして11万円弱(税抜)程度なので、2万円程値上げりするという事になります(;^ω^)
ただしトランプ大統領は3,000億ドル相当の追加関税についてはまだ決定しておらず、USTRは6月17日にパブリックヒアリングを開き、6月24日まで反対意見を受け付けるとしています。

 

 

米国内でiPhoneを製造するというオプション

foxconn-iphone-e1498743685716

一方Bank of America Merrill Lynchは、AppleにはiPhoneの生産拠点を米国へ移転するというオプションもあると述べています。同社はAppleがiPhoneを100%米国で生産した場合、小売価格は20%程度値上がりすると見積もっています。

 

アメリカでiPhoneを製造させるという動きは、トランプ大統領が当選した当初から言われていました。
今後はもしかしたら、本当にアメリカで製造する可能性が高くなるやもしれません。

 

ですが、アメリカでiPhoneを製造する場合のコストの上昇幅は15〜25%になると言われています。
その為、この値上がりした部分を消費者に負担させるとなると売上台数に大きくを影響してしまうのは必須です。

しかし前述のJ. P. Morganは、AppleはiPhoneの値上げに踏み切らず、関税で上昇した分は自社で負担する可能性のほうが高いと予想しています。
関税が25%となり値上げをしない場合は、iPhoneの粗利益は4%減少すると計算しています。

 

売れなくなる要因の方が、圧倒的なリスクになるのであれば、恐らくAppleは、消費者に負担させず、自社で賄い、粗利を削っても販売台数を維持する方向で動くというのが濃厚でしょう。

引用記事 : iPhoneMania

https://iphone-mania.jp/news-247720/

 

 

今後の新機種は価格が最低価格が14万以上になる!?

shutterstock_1261507729_compressed-1

今現在のiPhoneXsの日本での販売価格は以下の通りです。

【 AppleStore 販売価格 】
iPhoneXs
64GB  11,280円(税抜)
128GB 129,800円(税抜)
512GB 152,800円(税抜)

 

現状日本で購入した方が、海外で購入する場合より安い為、中国からの来日観光客がわざわざ日本で購入しに来るほど海外では、日本よりも高い金額でiPhoneを販売しています。

ですが、先程の記事の内容が本当であれば、14%の値上がりで日本のiPhone購入者は激変してしまう可能性が高いです。

 

現状今iPhoneを使っているユーザーの中でも、今のiPhoneは高いという事で購入を控えているユーザーが多くなっている今、もしiPhoneの価格は値上げになれば、更に販売台数が減退してしまう事でしょう。

 

私個人的にも、androidが目覚ましい進化を遂げ、価格に見合ったもしくはそれ以上の機能があるモデルが多くなってきているので、今のiPhoneに何も魅力が無いという事で、変えない方が多いです。
これから新モデルが続々発売される中で、iPhoneがもし値上げになるのであれば、今年もAppleにとっては苦戦する年になるかもしれませんね(;^_^A