iOS13意外と便利!ICカードの残高確認アプリ

駅の改札口で警報音と共に止められてしまった経験はございませんか?

SuicaなどのICカードの残高不足が原因がほとんどだと思います。

渋谷や新宿駅などは特に乗降者数が多いと後続のお客様とぶつかったりとかなり危険な状態になるケースも。

事前に残高が分かっていればこういったトラブルは軽減されるのは分かっていながらも、

実際に確認するには専用のカードリーダーが必要だったりと少し敷居が高くてなかなか行動に移せませんよね。

 

今回はiPhoneがiOS13にアップデートしていればアプリをダウンロードするだけでICカードの残高が確認できる優れものです(iPhoneは7以降の端末に対応となっております)iOS13を搭載した、iPhone7以降のiPhoneで、SuicaやPASMOなどの交通系ICカードかざすだけで残高を読み取ることができるアプリがリリースされています。

この記事では、「ICカードリーダー by マネーフォワード」を使って交通系ICカードの残高を確認する方法を解説します。

準備:アプリをダウンロードする

まず「ICカードリーダー by マネーフォワード」をダウンロードします。
ダウンロード

ICカードを読み取る手順

①アプリを起動し、「ICカードをスキャンする」をタップ
・「ICカードリーダー by マネーフォワード」を起動します
2019-09-24 15.49.11
②iPhone端末にICカードをかざす

・iPhoneの上の方にカードをかざします

2019-09-24 15.51.20

読み取りに成功すると、「ICカードから履歴をスキャンしました」という画面が表示されます。

 

2019-09-24 15.53.08

画面をタップすると、残高や使用履歴の確認ができます。

2019-09-24 15.58.16

バスや電車での使用履歴、チャージした際のチャージ金額が確認できるほか、自動販売機やコンビニで支払いに使った場合は「物販」として記録されます。

読み取りがうまくいかない場合

まず、交通系ICカードがアプリに対応しているか確認しましょう。

「ICカードリーダー by マネーフォワード」が対応しているのは以下のカードです。
2019-09-24 16.01.05

対応カードを読み取ろうとしているのに、画像のような読み取りエラーがでる場合は、読み取り方が間違っている可能性があります。

2019-09-24 16.05.21

以下の図のような配置で、カードとiPhone本体を少し離し、読み取りが完了するまで動かさないで待ちましょう。

2019-09-24 16.06.24

記事引用元 https://iphone-mania.jp/manual/ios13-new-update-261381/

 

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。