Huawei 規制の波が止まらない。Amazon で直販停止。

先日GoogleがHuaweiとの一部ビジネスを停止したことにより、

今後Huawei端末はGoogleサービスを利用できなくなるという衝撃のニュースが飛び込んで参りました。

現状Googleサービスを利用できている端末でも今後のアップデートで利用ができなくなる恐れがあるので注意が必要です!!

さて、

そんなHuaweiの規制が止まらない中、

ついにお大手の通販サイトAmazonが直販での販売を停止することが決まったようです。

アマゾン直販では取扱停止、マーケットプレイスでは引き続き販売中

アマゾンジャパンは自社で仕入れから販売までを行う直販において、すべてのHuawei製のスマートフォンやタブレット、スマートウォッチ、パソコンの取扱を中止しました。

2019-05-24 18.19.39

商品ページには「現在在庫切れです。」という表示とともに「この商品の再入荷予定は立っておりません。」と記載されています。

アマゾンジャパンによると、「お客様が安心してお買い物ができるように対応を検討している」とのことですが、現時点で今後の販売方針などは決まっていないようです。

なお、他の業者や個人が出品するマーケットプレイスでの販売は継続されているものの、商品ページには「本製品はOS(オペレーションシステム)等についての懸念が発生しています。」という注意書きが記載されています。

Huawei製品については先日、国内大手3キャリアが最新機種「P30」シリーズの予約受付停止や発売延期を発表、楽天モバイルやMVNOのLINEモバイル、UQモバイルなども同様の措置を発表しています。

引用元 https://iphone-mania.jp/news-248479/

つい先日当店へ修理にご来店いただいたお客様がHuaweiの購入を検討しておりました。

ニュースのことは知らなかったようで大変残念がっていたのが記憶に残っております。

カメラの制度などが好評で世界で2位のシェアを誇るほどの端末でしたが、

利用停止の余波はこれからも続きそうです。

ただ、これで引き下がるHuaweiでもないと思いますので、

独自のOSを開発して今後はGoogleの脅威となり得る可能性は充分に秘めていると思われます。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。