新作のiPhone3モデル名称判明!!

今秋発表予定の新作iPhone 3モデルの名称が明らかになりました!

2018-08-09 10.32.48

仏メディアLes Numériques(英:The Digital)が入手した画像から、今秋発売予定の新作iPhone3モデルの名称は、「iPhone XS」「iPhone9」「iPhone XS Plus」となることが明らかになりました。

OLEDは「XS」、LCDは「9」

Les Numériquesが手に入れた画像には、2台のOLEDディスプレイ搭載モデル「iPhone XS」と「iPhone XS Plus」と、LCD搭載モデル「iPhone9」の姿を確認することができます。

iPhone XSは、現行iPhone Xと同じ5.8インチのOLEDディスプレイと、デュアルカメラ搭載と記載されています。

iPhone XS Plusは、6.5インチのOLEDディスプレイ搭載で、XSと同じくデュアルカメラ搭載と記されています。

iPhone9は、6.1インチのLCD搭載で、シングルカメラ搭載となっています。

iPhone XS、iPhone XS Plus、iPhone9の3モデルともガラス背面が採用される見込みで、ワイヤレス充電が可能になるとされています。

iPhone SEの存在は見当たらず

Les Numériquesが入手したカタログを写したかのような画像に、新作iPhone SEの姿はどこにも見当たりません。

iPhone SE 2は2018年に発売されないとの報道が6月にありましたが、すでに3モデルの名称が出揃ったことで、9月に新作iPhone SEは発売されないと、Les Numériquesは推測しています。

Appleの故スティーブ・ジョブズ氏は、「One more thing」と言ってプレゼンの最後に驚きの製品を発表してきましたが、9月の新製品発表イベントでサプライズが用意されている可能性は低いとされています。

引用元 https://iphone-mania.jp/news-221474/

 

「アップルケアは必須!?」

修理の中で再現が難しいとされているOLED。

現在でもiPhoneX のOLEDの再現は難しく修理をするにはまだどの店舗も見送っているところが殆どです。

当店でもできる限りコストを下げたいのですが、サードパーティー製のパネルは液晶が暗く操作性も安定しない為、未だに修理を始められない状況です。

修理を始めている店舗でも価格が高騰な為、現状はアップルケアの保障で修理するのが一番安い修理となっています。

今回発売される新作のうち2モデルはOLEDとのことなので購入の際はアップルケアに加入した方が良いかもしれません。