AppleのiPhoneバッテリー交換で「予約難民」??

iPhone修理ジャパン渋谷店です。

今Appleでは通常よりも格安でバッテリー交換が出来るプログラムを行っております。

通常料金よりもかなり安く、iPhone6以降のバッテリーが3200円で交換できるという何とも良心的な価格で交換ができるという内容です。

ですが、ここである問題が発生している模様です。

 

修理の予約ができない「予約難民」続出

160613gizmodo_mediagene-w960

Appleで修理を依頼する場合、幾つか方法があります。

①サイトから修理の予約をしてから来店する場合

②郵送で修理の依頼をする場合

③予約なしで飛び込みする場合

以上の3つの方法があります。

 

今回は、この①の予約してから来店する場合で、現在「予約難民」が続出しているそうです。

要は、全く予約ができない、あるいは、空きが出来てもすぐに埋まってしまう状況にあるということです。

この現状が今現在も続いており、正規店でバッテリー交換が困難になっています。

しかも更に問題なのは、サービスが2018年12月31日で終了してしまう為、年内の交換ができない可能性が高いユーザーが多数いるという状況なのです。

repair-raza_2x

 

②の郵送修理の場合

Appleのサイトで修理の依頼を捨て郵送して修理してもらうこともできます。

その場合以下の内容を把握しておく必要があります。

・修理には1週間かかる場合がある

・代替え機はの貸し出しはない

・画面割れなど破損などが見られた場合、その修理の請求も追加される

・データは消える

 

以上の4点は少なくても把握しておかないといけません。

代替え機のない方にはオススメできません。

又、送る際にバックアップもしておく手間もかかります。

 

③の飛び込みでの修理依頼の場合

Appleでは予約なしでも修理を受け付けてくれる場合もあります。

ただし、この場合予約しているユーザーが優先になりますので、後回しになり、「キャンセル待ち」の状態で待機していないといけません。

又、店舗を出てから戻ってくるということもできないので、「キャンセル」が出るまで待つ必要があります。

待ち時間は大体6~7時間と言われる場合が多いです。

もう一ついうと、「キャンセル待ち」なのでキャンセルが出ない場合は無駄足になるので、ある意味賭けみたいな方法です。

 

運が良ければその日に受付してもらえる可能性もありますが、ほぼ一日使ってしまうような形になります。

 

 

年明けになったらバッテリーの交換価格は値上げする

2018-10-26 13.25.12

年内までのサービスなので、年明けになったらバッテリー交換の価格は値上げされます。

交換価格は以前よりは割安になるそうですが、その幅は平均2000~3000円ほど上がる予定だそうです。

今回の「予約難民」問題は、駆け込み需要で起こっている状態なので、この部分は解消されるかとは思います。

なので、年明けになったら現状よりは予約が取りやすくなるのではないでしょうか??

 

安くやりたい!という方は「街の修理屋さん」を使うのもオススメ

images

現在都内の修理屋さんでは、バッテリー交換が比較的安価で交換できます。

 

どこの業者も平均30分程度で交換できますし、データの消失もありません。

飛び込みでの対応もしてくれるので、即日で気軽に交換したい、安くやりたいなんて方は「街の修理屋さん」を使うのもオススメです。

ただ、バッテリーには品質も関係してくるので、口コミ等の情報見ていくほうがいいかと思います!

shibuya

iPhone修理ジャパンは渋谷駅南口から徒歩5分。画面が割れた、バッテリーが持たなくなった、充電できなくなった、水没させちゃった・・。そんなiPhoneのトラブル・お悩みの解決をお手伝いいたします。 お気軽にご相談くださいね。 https://iphone-shuuri.jp/shop/tokyo/shibuya/

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。