Appleの中国でのスマホの出荷台数、iPhone Xの好調で32%増加

iPhone修理ジャパン渋谷店です(*´▽`*)

 

 

Appleの中国の出荷台数の結果が分かりました。

 

現在の中国の出荷台数の割合ですが、現状シャオミやOPPO等が伸びていますが

 

AppleもiPhoneXの出荷台数が好調なのようです!!

前回ランキングでは4位に転落との記事がありましたが、今回は4位と好調の兆し。

2018年第1四半期(1-3月)中国国内でのスマホの出荷台数は、対前年同期比で8%減少したにも関わらず、AppleiPhone Xの好調で32%売上台数を伸ばしたと、調査企業Counterpoint Researchが報告しています。

 

 

 

Canalysの調査結果とは趣が異なる

調査企業Canalysは、2018年第1四半期の中国国内でのスマホの出荷台数は、21%減少し、9,100万台に落ち着いたの調査結果を発表しています。また、Xiaomiが大きく売上を伸ばしたことで、Appleのスマホの出荷台数は中国国内で5位に転落したと報告しています。

Counterpoint Researchも同じく、2018年第1四半期の中国でのスマホ出荷台数は1億台を切ったと報告していますが、スマホの出荷台数は8%減少するにとどまったとしています。同社の調査結果がCanalysと最も異なるのは、Appleの中国でのパフォーマンスについての記載です。Counterpoint Researchは、iPhone Xの好調もあって、Appleは中国で勢いを取り戻しており、iPhoneの出荷台数は32%伸びたと結論づけています。AppleはXiaomiには負けておらず、中国でのスマホ出荷台数シェア4位を維持しているとの調査結果を発表しています。

特にiPhone Xについては、「携帯電話キャリア以外の宣伝はほとんど行なわれなかったにも関わらず、健全な需要が保たれた」と、肯定的なコメントが述べられています。

中国国内で西洋企業が切り込んでいくのが非常に難しいと言われる中、Appleはユーザーベースをしっかりと保持しているようです。「2015年第1四半期以来、(2018年第1四半期は)初めて対前年同期比で成長に転じており、古い世代のiPhoneユーザーが買い替えを行なっているのがわかる」と、Counterpoint Research副主任のタルン・パタック氏は述べています。

 

元記事 : iPhoneMania

https://iphone-mania.jp/news-210742/

 

iPhoneX、実は好調なのですね( *´艸`)

 

やはり、中国メーカーがこぞってパクり始めているのを見ると影響力は、大きかったようです(;´Д`)

 

報告されていたランキングでは4位とあまり振るわなかったですが、iPhoneX自体の売れ行きは

好調の様ですねー(^o^)v

 

 

現状はsamsongに負けているAppleですが、現状はまだまだ首位に返り咲く可能性が

ありそうです!!

 

今年の新機種も大分話題になっていますが、さてさてさーて♪

どう結果を残すか楽しみな所ですね(^_-)-☆

shibuya

iPhone修理ジャパンは渋谷駅南口から徒歩5分。画面が割れた、バッテリーが持たなくなった、充電できなくなった、水没させちゃった・・。そんなiPhoneのトラブル・お悩みの解決をお手伝いいたします。 お気軽にご相談くださいね。 https://iphone-shuuri.jp/shop/tokyo/shibuya/

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。