渋谷スクランブルスクエアが、本日開業!!話題の超高層ビル

再開発が続く渋谷エリアの新ランドマークとして、渋谷スクランブルスクエアが本日2019年11月1日(金)開業しました。

渋谷駅直結&直上の「渋谷スクランブルスクエア」は、地上47階建て、渋谷最高峰約230m。地下2階から14階に商業施設、17階から45階はオフィス、15階は産業交流施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」、そして14階と45階~屋上には、展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」があるようです。

楽しみな見どころを押さえておきましょう。

 

渋谷最高峰の展望施設「SHIBUYA SKY」

 

オープン前から予約殺到なのが、14階・45階・46階・屋上に構える展望施設「SHIBUYA SKY」。日本最大級の屋上展望空間(約2500㎡)を有し、高さ約230mと、渋谷最高峰を誇るパノラマビューの展望施設。演出は、世界的な注目を集めるクリエイティブ集団・株式会社ライゾマティクスの“ライゾマティクスデザイン部門”が担当。渋谷上空ならではの眺望を楽しみながら、非日常空間に誘ってくれる。

45階と46階には、日本・東京・渋谷のカルチャーとライフスタイルを体感できる「シブヤスカイスーベニアショップ」がオープン。ひと息つくなら46階のカフェ&バー「パラダイス ラウンジ」へ。軽食やスイーツを心地よい音楽とともに昼から夜まで堪能できる。

展望施設の営業時間は午前9時から午後11時で、最終入場は午後10時なので、仕事帰りにもOK。入場料は当日券が2000円(※)で、11月分の入場チケットはオフィシャルWEBサイトからの申込限定で、完全予約制。気になる人は早めのチェックを。
(※)WEBチケットは1800円

 

 

大人も楽しめる最旬のショップ&レストラン

買い場・過ごす場・集いの場が点在し、大人も楽しめる“ASOVIVA(遊び場)”をコンセプトに、“世界最旬宣言”をビジョンに掲げる地下2階から14階のショップ&レストランには、日本初上陸7店舗、渋谷エリア初出店45店、新業態37店を含む、全212店舗がずらり。最先端のグルメやアイテムにいち早く出会えるのも魅力。

2階・4階~9階は「ユナイテッドアローズ」、「トゥモローランド」、「ジャーナルスタンダード」をはじめ、人気セレクトショップやファッション雑貨など、ライフスタイルを彩る人気店が出店。3階の「バレンシアガ」や「ティファニー@渋谷スクランブルスクエア」など、インターナショナル&ラグジュアリーブランドも見逃せない。

10階・11階・14階には、体験型デジタルコンテンツやラジオ公開収録を体験できる空間とともに、「ツタヤ ブックストア」や「東急ハンズ」など好奇心を満たす店舗も登場する。

 

地下2階から1階は、テイクアウトを中心としたグルメ&ギフトアイテムが勢揃い。1階と地下2階の東急フードショーエッジでは、日本初上陸のパリ発のパティスリーや、臨場感あふれるライブキッチン、イベントスペース、イートインコーナーなど、最旬フードを多彩に展開。デリスタイルのフラワーショップなど、ギフトにも喜ばれるアイテムが気軽に見つかるのも魅力。
展望施設は、11月分の入場チケットは完全予約制とのこと。
現在は購入サイトが混雑していて残念ながら繋がらない状態が続いているようです。
すでに9月1日(日)より11月分の入場チケット販売が始まっていたようなので、待ちに待った方もいらっしゃると思います。
渋谷最高峰のパノラマビューを一早く満喫してきてください!
何もなくても人が溢れている渋谷駅。
新しい商業施設はさらに混雑が予想されますが、それでも早く行ってみたい!と、さっそく仕事帰りに寄る方も多いでしょう。
私もまずはショップ&レストランをゆっくり楽しみたいと思います。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。