新作iPhoneの発表予想!iPhone11は9月10日!?

夏休みが終わる頃、Appleの新作発表が始まる毎年恒例の行事ですが、

今年の新作発表から発売までの日を過去のパターンから予想している記事が御座いましたのでご紹介いたします。

「iPhone11」は9月10日発表、9月20日発売か、過去のパターンから予測

「iPhone11」や「iPhone XI」と噂される、2019年の新型iPhoneの発表日や発売日を、近年の傾向をもとに米メディアCNETが予測しています。発表は9月10日(火)、発売は9月20日(金)が有力と考えられます。

「iPhone11」発表イベントは9月10日(火)

Appleは2012年のiPhone5以降、新型iPhoneを発表するスペシャルイベントを、9月第1月曜日のアメリカの祝日レイバーデイの週か、その翌週に開催しています。

レイバーデイが9月3日以前になる場合、新型iPhoneの発表はその翌週になっています。2015年や2016年のように、レイバーデイが9月5日以降の場合、同じ週の水曜日にiPhoneが発表されています。

CNETの予測の根拠となっている、2012年以降のiPhone発表と発売日は以下のとおりです。
2019-08-09 12.06.43

上記の例外として、2017年のiPhone Xと、2018年のiPhone XRは、発売がともに11月にずれ込みましたが、同時に発表されたiPhone8/8 PlusとiPhone XS/XS Maxはそれぞれ、通常のスケジュールで発売されています。

「iPhone11」発表イベントは9月10日(火)

2019年のレイバーデイは9月2日であることから、新型iPhoneの発表イベント開催は翌週の9月10日(火)か11日(水)が当てはまります。

しかし、Appleは同時多発テロの起こった9月11日にはイベントを開催していないことから、発表日は9月10日(火)に絞り込まれます

例年と同様なら、スペシャルイベントの模様は日本時間では9月11日(水)午前2時から、今年もライブストリーミング配信されると期待できそうです。

予約受付は9月13日(金)、発売は9月20日(金)が有力か

新型iPhoneの予約受付は、発表イベントが開催された週末に開始されていることから、9月13日(金)予約受付開始になると見込まれます。

日本では近年、予約受付開始日の午後4時01分にApple公式Webサイト、各キャリアのオンラインショップなどで開始されるのが通例です。

そして新型iPhoneの発売日は、例年のパターンから、発表イベントの翌週末である9月20日(金)と予測されます。

過去7年間、同様の日程で発表・発売

CNETが記しているように、これらの日程は過去7年間のパターンから予測したもので、Appleが公式に発表したものではありません。

しかし、ティム・クック氏が最高経営責任者(CEO)に就任して以降、Appleは新型iPhoneの発表・発売スケジュールを基本的に変えておらず、2019年も同様の日程が見込まれます。

これは、数千万台規模で製造するiPhoneの製造スケジュールを固定した方が、世界中からの部品調達や生産管理の面で有利だからと考えられます。
Appleは通常、スペシャルイベントの開催が近づくと報道関係者など向けに招待状を発出し、公式Webサイトにイベントの案内を掲載します。

8月5日には、ソフトバンク宮内謙社長が、iPhoneの発売日が9月20日であることを示唆する発言をして注目を集めています。

記事引用元https://iphone-mania.jp/news-255876/

 

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。