写真のデータは全てGoogleフォトに保存しましょう!!

iPhone修理ジャパン渋谷店です。

 

今回お届けするのは、意外と知られていない「Googleフォト」の活用方法をご紹介しようと思います!

GoogleアプリだからiPhoneでは使用できないなんて思っているお客様がいらっしゃるようなので、ここでまず断言しておきますが・・・

 

iPhoneでもGoogleフォトは使えます!!!

 

ここでは、Googleアプリのメリット等を、スタッフDの個人的意見を交えて解説していこうかと思います!

はっきりって「Googleフォト」は使えます!!

 

① 写真・動画を全てバックアップできる

iPhoneを使用している方で、一番容量を使っている事が多いのが「写真」と「動画」です!

写真は一枚当たりの容量は大きくないですが、枚数が多くなると、あっという間に1GB以上の容量を使用します。

動画に関しても、写真に比べて何倍もの容量を使う為、10個も動画があるとかなりの容量を食います。

私のiPhoneでも、写真と動画だけで8GB以上も容量を使用しているなんてことがありました。

今現在のスマホでも、写真と動画だけで10GB以上も使っています。

 

この容量だけでも別のcloudに保存しておけば、本体ストレージもかなり空きが出て、操作性も向上します。

そこでGoogleフォトの出番です!

 

Googleフォトは、GoogleのGメールをアカウントとしている為、1つのアカウントに対して15GBまで無料で使う事ができます。

15GBもあれば、大抵の写真や動画はすべて保存できる程の容量です。

 

使用方法は、「Googleフォト」のアプリをダウンロードして、アカウントにログインして設定するだけです。

ログインした後は、Wi-Fiを使用している状態で、本体と連動し、写真と動画を自動でバックアップしてくれます。

ログイン後は、写真・動画を撮影する度に、バックアップを取ってくれる優れ物なのです!

 

 

 

② バックアップ後は、アカウントを通して共有も可能

icloudでは、バックアップを取っても、セキュリティー上の問題で、内部のデータを見ることはできません。

その為、自分の撮影し写真等を共有するためには、別のアプリで相手に送信する必要があります。

 

ですが、Googleフォトの場合は、アカウントでログインさえすれば、そのアカウント内部で保存している写真全てを閲覧できます。

なので、イチイチ送信する必要がなく、欲しい写真・動画だけをダウンロードする事も可能です。

 

 

 

③ バックアップ後は、本体のデータを消去しても、Googleフォト内部の写真は消えない

icloudの場合、フォトライブラリをOFFにしてしまうと、せっかくバックアップした写真が消えてしまいます。

よくあるのが、icloudの写真がcloudの容量の殆どを使っている場合が多く、そのせいでバックアップが取れないというお客様が多かった事例があります。

本体に保存している写真を消去してしまうと、icloud上に保存した写真も同時に消去されてしまうので、下手に写真を消すことも出来きません。

 

又、icloudは、無料で使える容量が5GBまでしかない為、あっという間に使い切ってしまいます。

その為、容量を上げるために、月額支払って容量をあげないとバックアップが取れない状況に陥る方が多いのです。

 

ですが、この「Googleフォト」を使えば、その心配はありません。

icloudのフォトライブラリをOFFにして、写真等のバックアップは、「Googleフォト」で保存しておきましょう。

そうしておけば、icloudの容量の節約につながり、バックアップも取れるようになります。

「Googleフォト」は、本体の写真を消去しても、「Googleフォト」上に保存されたままになり、任意で消去しない限りは残り続けます。

 

「Googleフォト」に写真を保存しておけば、端末側の写真全てを消去しても、残り続けますし、ログインし直したとしても、勝手に写真が端末側にダウンロードされるなんて心配もありません。

端末が壊れてしまった場合でも、バックアップされている分は閲覧もダウンロードも可能なので、万が一の時も安心です。

 

④ スマホだけでなく、PCから閲覧・編集も可能

写真や動画は「Googleフォト」に保存されている物に関しては、スマホだけではなくPCからも閲覧できます。

又、写真の編集や保存も出来るので、illustrator等で加工する事も可能です。

アカウント毎で保存出来るので、保存されているアカウントがあれば、遠方に住んでいる方でも見ることが出来ます。

 

 

⑤ アカウント別で保存先を変更する事も可能

「Googleフォト」はアカウント毎でストレージがあるので、保存先を分けることも可能です。

たとえば、① abc@gmail.comと② defg@gmail.comの2つのアカウントがあるとします。

①の方のデータが一杯になってしまった場合は、②のアカウントを使用すれば①で保存できなかった分を

保存することも出来ます。

アカウント毎で用途を決めて保存するなんて方法が出来るのも「Googleフォト」のメリットの一つです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

以上が「Googleフォト」を使った便利な方法のご紹介でした。

今自分のスマホの保存状態が、写真で一杯容量を使っているのであれば、このアプリは是非お勧めです(^^♪

まずGoogleアカウントを作成してから、アプリをインストールしてください。

そうすればすぐにでも「Googleフォト」を使用できます。

 

次回は、設定方法のご説明を使用と思います!!

 

デメリットとしては、Googleアカウントはパスワードさえわかれば、誰でもログインでき、「Googleフォト」も見ることが出来ちゃうので、個人情報が洩れないようしてください。

また、Wi-Fiがないとバックアップが取られないので、必ずWi-Fi環境のある所でバックアップをしてくださいね!

 

スマホの容量が軽くなると、動作もスムーズになりストレスも軽減されるので、是非「Googleフォト」を活用してみてください!!

 

 

 

shibuya

iPhone修理ジャパンは渋谷駅南口から徒歩5分。画面が割れた、バッテリーが持たなくなった、充電できなくなった、水没させちゃった・・。そんなiPhoneのトラブル・お悩みの解決をお手伝いいたします。 お気軽にご相談くださいね。 https://iphone-shuuri.jp/shop/tokyo/shibuya/

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。