※注意 個人情報のマーカー黒塗りは危険!

近年SNSの急成長により、誰でもより簡単い情報発信が可能となりました。

ただその反面個人情報などが特定される事件なども増加しており、

使用するにはより一層の注意力が必要です。

今回ご紹介する記事はiOSのメモやスクリーンショットをSNS上にアップする際、

個人情報が表示されている部分をモザイクやマーカーなどで隠してアップする方も多いかと思います。

しかしiOSに搭載されているマーカーは安全ではないと警告をしています。

iOSのメモ、マーカー黒塗りは要注意!個人情報流出の危険も

画像やメモをプライバシー保護のために、iOSに搭載されたマーカー機能で黒塗りにするのは要注意です。隠したい個人情報が、良からぬ形でバレてしまうかも知れません。

マーカーを過信するなかれ

多くのスマートフォンがそうであるように、iOSでもメモや写真の加工ができます。例えば、プレインストールされたメモアプリでは、描画機能が利用できます。しかし、個人情報を隠すためにマーカーを使うことは避けたほうがいいでしょう。
2019-11-30 12.12.06

マーカーで消されたはずの文字列を画像加工によって、Redditユーザーが可視化してしまう動画が注目を集めています。

マーカーで黒く塗りつぶしたはずが…
2019-11-30 12.35.05

特別なサードパーティ製アプリを使うことなく、明るさや色彩を調整するだけで可視化されてしまいました。

2019-11-30 12.40.34

投稿者によれば、iOSのマーカーは不透明度が100未満に設定されているため、完全に塗りつぶすことができないそうです。対策としては、マーカーではなくペンを使う、スタンプで覆うなどが考えられます。

TwitterやInstagramでのSNSでは、このようにマーカーで黒塗りにされた画像をしょっちゅう目にしますが、綺麗に隠せたと早合点しないようにしましょう。

 

記事引用元https://iphone-mania.jp/news-268193/

 

shibuya

iPhone修理ジャパンは渋谷駅南口から徒歩5分。画面が割れた、バッテリーが持たなくなった、充電できなくなった、水没させちゃった・・。そんなiPhoneのトラブル・お悩みの解決をお手伝いいたします。 お気軽にご相談くださいね。 https://iphone-shuuri.jp/shop/tokyo/shibuya/

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。