iPhone7/8もXも水没します!!

こんにちは!iPhone修理ジャパン川越店です(*^^*)

今回お話させて頂くのは

 

どのiPhoneも水没します!!!

というお話です。

 

耐水性がどんどん上がっていくiPhoneですが

あくまで耐水です

「どうやって水を防いでいるの??」

iPhone6sから耐水用のテープがパネルとフレームの間に貼られており、そのテープが耐水の役割を果たしています。

かなり強力のテープではありますが、ずっと使用していれば劣化していきます。

寒暖差によって内部で結露してしまうパターンもあり、iPhoneはまだまだ水没には悩まされそうです。

iPhone7の修理履歴がなく、3年ほど使用。お風呂場で使用していていきなり電源がつかなくなってしまったという事例の写真を載せます。

上記の写真は液晶の裏側です。しっかり濡れています。

画面を空けた際、テープもふやけてすぐ取れてしまう状態でした。

液晶のバックプレートも全体的に濡れています。

このように、7やXも使用により耐水度がどんどん下がっていきます。

「水没しないから、しにくいから」

水場て使用するのは厳禁です!

 

水没してしまったらまずすべき事

水没したかも?と思った時はまず電源を切り、使用しないようにしましょう。

水分が内部にある状態で電源がついているのは漏電の恐れや故障してしまう可能性を高めてしまいます。

 

早めに水没清掃を!!

電源を切った後は修理会社に水没修理を依頼しましょう。

日にちが経てば経つほど普及率は下がっていくので早急な対応が鍵となります。

 

当店も水没清掃、修理承っております。

水没させてしまった!!そんな時は是非当店にご依頼くださいませ(*^^*)

 

 

kawagoe

iPhone/iPad/iPod/Xperia修理のご紹介・スマフォ買取のご紹介や スマフォに関する便利な情報やお得な情報等、幅広く書いております♪ 是非ご覧くださいませ(^_-)-☆

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。