iPhoneの充電器は純正が一番です!

こんにちは!iPhone修理ジャパン川越店です♪

今回お話させていただくのは

iPhoneの充電器のお話。

iPhone12シリーズから、イヤホン・ACアダプタが付属されなくなりました。お持ちでないと

購入・以前のものを使用するしかなくなります。

皆様は充電する時のケーブルは何を使用していますか?非純正のライトニングケーブルを使用している方が多くいらっしゃいますが

実はそれなりにリスクを伴うのです!じっくり話していきましょう

非純正のケーブルのメリット 

○お値段が比較的にお安め

一番のメリットは価格の安さ。

そもそも、純正ケーブルの最大のデメリットが値段の高さです。

1mのライトニングケーブルで正規店ショップで1800~。

ACアダプタは2000円ほどします。

また、使い方しだいでライトニングケーブルはすぐに断線してしまうことが多く、

何個も充備するのにもお金がかかりすぎるという点も挙げられます。

○様々なショップで販売しており、手軽に入手できる

二番目のメリットはなんと言っても入手のしやすさ。非純正のケーブルはドラックストアやコンビニなどでも手軽に

購入できます。

 

非純正ケーブルのデメリット

○挿口の大きさが違うためライトニングを壊しやすい

まず純正と非純正で挿す口の大きさが異なることがほとんどです。

そうなると受け口に負担がかかり、端末側のライトニングが故障してしまう可能性があるのです!

端末のライトニングが故障した場合は本体交換か部品交換が必要となり、かえってお金がかかってしまいます。

○iOS対応していないライトニングもある

「このアクセサリは使用できません」という表示がでる場合はiOSに対応していない可能性が高いです。

iOS13や14にすることで使用できなくなった場合も対応していないためが多く、結局ライトニングケーブルを買い換える羽目に

なってしまうことがございます。

 

○電圧が違う場合がある

ACアダプタやライトニングケーブルが純正ではない場合、過度な電圧を与えてしまい、バッテリーに負荷がかかってしまい、

膨張やバッテリーの劣化の原因となってしまいます。

メリットはたしかにありますが、その分リスクは高いのです。

 

本来は付属の純正ライトニングケーブルを使用していると思いますが、細い線なので断線が起きたり、引っ張りがちなので留め具が

外れてしまったりすることも多いです。

純正のケーブルを上手に使うにはコツが入ります

 

純正ケーブルの使用方法

○縛って使用はNG

ケーブルが長い場合ある程度縛る方もいますが、縛ることにより圧が内部にかかり、断線が起きやすくなります。

負担がかからないケーブル用の結束物を使用しましょう。

○充電する時、外す時は根本を持って抜き挿し

ケーブルの細い部分を掴んで抜きがちですよね。これはiPhoneだけのケーブルに限らず、PSのケーブルなどにも言えます。

電線が固定されている太い部分をしっかりもって抜き挿ししましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

非純正ケーブルには実は様々な危険性がございます。

より安全に端末を使用するにはアクセサリーに気を使うことも大切ですね!

kawagoe

iPhone/iPad/iPod/Xperia修理のご紹介・スマフォ買取のご紹介や スマフォに関する便利な情報やお得な情報等、幅広く書いております♪ 是非ご覧くださいませ(^_-)-☆

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。