指紋認証を使いすぎるとパスコードを忘れる!?

こんにちは。iPhone修理ジャパン川越店です。

 

川越店の近くにクレアモールという通りがあるのですが、その通りに新しくお店が開店しており、行ってみたいなと思う今日このごろです。皆様も是非機会があれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

さて今日の話題は指紋認証についてです。

みなさんスマホのロックを解除するとき、どういう方法で解除していますか?

パスワード入力、指紋認証、最近では顔認証も増えてきましたね。

ですが、今現在指紋認証で解除するという方が多いのでないでしょうか。

指紋認証はホームボタンや液晶で登録した指を当てて解除するので、すばやく解除できとても便利な機能です。しかし、こんな一面もあるというのをご紹介します。

 

iPhoneは電源を落とすと、再起動した際に指紋で解除することは出来ず、必ずパスコードという数字を入れないければなりません。基本的にこのパスコードというのは、4桁か6桁で構成されており、人によってはすごく長い桁数登録している方もいます。

それを忘れてしまうとホーム画面に入ることが出来ず、使用できなくなってしますのです。

 

 

当店は修理後に動作確認をしてからお客様にお渡ししているのですが、その際ロックを解除しなくてはいけません。解除ができないと動作確認が出来ないままお渡しになってしまうのです・・

 

昨日もパスコードをお忘れになられた方がいらっしゃいましたが、その方も動作確認ができない状態でのお渡しになりました。

パスコードを間違えすぎるとiPhoneが一生使えない状態になります。その場合には初期化をすると再び使えるようになるのですが、今までのデータが全部吹っ飛んでしまいます・・それは避けたところですよね。

 

パスコードを忘れないようにするには至って単純です。

時々指紋認証で開けるのではなく、パスコード入力で開ける。ということをすれば忘れずにすみます。後は、紙に書いておくとかそういう方法もありです。その場合にはその書いた紙の取扱に気をつけなければなりませんが。

 

指紋認証はそういう一面もあるということが伝われば嬉しい限りです。

kawagoe

iPhone/iPad/iPod/Xperia修理のご紹介・スマフォ買取のご紹介や スマフォに関する便利な情報やお得な情報等、幅広く書いております♪ 是非ご覧くださいませ(^_-)-☆

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。