夏には怖い都市伝説を。 閲覧注意

こんにちは。iPhone修理ジャパン川越店

最近誤って口の中をかんでしまい口内炎が地味に痛いとないているスタッフKです。

今回は夏にふさわしい怖い話をさせていただきます。

 

あなたは一体だれ・・?

Aさんは学生ですが、引っ込み思案のせいで打ち解けず不登校になってしまっていました。

ある日クラスメイトのBさんからLINE友達の申請があり、気乗りはしませんでしたが承認、会話するようになりました。Bさんは、授業の話や他のクラスメイトの事など色々な話をしてくれました。

徐々にAさんはBさんと打ち解け、LINE上ではありますが親友と呼べるくらいに仲良くなりました。

「そろそろ学校においでよ、皆待ってるよ!」

打ち解けて何日経つのでしょうか、BさんはAさんそう言いました。

「Bちゃんがいるなら・・・」Aさんは学校に行くことを決心したのです。

登校するとクラスメイトがAさんを迎えました。

「話しかけ辛かった??ごめんね!!待ってたよ!仲良くしよう!」

多くのクラスメイトがそうAさんに優しく話しかけました。Aさんは嬉しさでいっぱいになりました。

「Bちゃんのおかげなの!サムネ(プロフィール画像)ではわからなかったから会ってお礼をいいたくて・・」

Aさんがそう言うとクラスメイトは一気に静まりかえりました。

「Bさんってだれ・・」

そうなのです。Bさんという子はクラスメイト、いえ学年内に一人もいないのです。

冗談かな?とAさんはLINEを開きましたが

いままで話してきた記録も。Bさんという人もいなかったのです。

「あなたは一体誰だったの・・?」

それから数日後、Aさんはクラスの人気者に。もう不登校の心配も無くなりました。

あの後Bさんの情報を先生に聞いたところ、昔その名前の女の子が授業中に心臓発作で亡くなったそうな・・

担任だった人が言うには、明るく、困っている人をほっとけない優しい子だったそう。

Bさんは亡くなってもなお、学校に行くことを怖がっている子をほっておけなかったのでしょうか・・

Siriで死体遺棄の場所を聞いた殺人者

実際にあったといわれているお話です。

ある青年(Aとしておきます。)は親友Bに元彼女をとられてしまった恨みで

親友Bを監禁、殺害してしまいました。

その後すぐに遺体が見つかり、Aは逮捕されましたが

検察が恐ろしい情報を見つけてしまったのです。

それはAの持っていたスマホ。

そこにはSiriに遺体の遺棄の場所を聞いていた記録が残っていたのです。

「死体を見つからない場所に隠すのはどこがいい?」

この質問自体は他のネットサイトでも何件かある事例で驚きはしませんでしたが

検察が驚いたのは「Siriの返答」でした。

「貯水湖」

「ゴミ収集所」

「山の奥」

結局AはSiriに聞いた場所と違い、森に遺棄したようですが、Siriがそのような答えを出すのは

何とも背筋が凍りますね・・

如何でしたか?暑い夏も少しは涼しくなったでしょうか?

 

知らない方とLINEしたり

悪いことにSiriを利用するにはやめましょう。