モバイルバッテリーが今だけ格安!?

こんにちは。
iPhone修理ジャパン川越店です。

今年の二月から、ちょっとしたルールの改定でPSEマーク(安全マークみたいなもの)が付いていないモバイルバッテリーの販売が出来なくなります。

モバイルバッテリーが80%引きって本当!?家電量販店の店頭をチェックしてみた

(詳細はiPhone maniaさんの記事にて)

今まで、大体のモバイルバッテリーにはPSEマークがついていませんでした。
それは海外製でも日本メーカーの物でも同じです。

モバイルバッテリーに限らず、身の回りで使われている

リチウムイオンバッテリー

小さくて何でも動かせちゃう上に充電による劣化が少ないスグレモノなんですが…その分、制御が出来なくなると大変危険です。

粗悪品の場合はもちろんですが、どんな良品でも…落下などの衝撃で不安定な状態になる可能性が高く…

例えば、階段などでポロッ…カランコロンと落ちた場合など、出来れば暫く様子をみて安全な状態にあるか確認してからのほうが安全です。

特に最近は大容量のバッテリーが人気ですよね。
そうなると重くもなりますし、重くなると衝撃も強くなりますし…何よりも

大きなエネルギーを持っていることになります。

あまりピンと来ていない方もいると思いますが…水風船も水の量が多ければ多いほど割れやすく、破裂したときの影響が大きいのとほぼ同じです。

OKMSIIMGL0750_TP_V
(落とした後のバッテリーはこんな感じ?)

それだけ実は繊細なバッテリー、中でも身近なモバイルバッテリーに安全基準が無かったのが不思議です。

ですが、これからは安心です。消費者は

販売店はPSEマーク無しの製品を販売できなくなるので…今回の記事のように安売りをしているってことらしいです。

kuroko0I9A6680_1_TP_V

今回の改定でポイントなのは

販売が出来ない

使う分には大丈夫

この二点ですので、飛びつく方は是非!

kawagoe

iPhone/iPad/iPod/Xperia修理のご紹介・スマフォ買取のご紹介や スマフォに関する便利な情報やお得な情報等、幅広く書いております♪ 是非ご覧くださいませ(^_-)-☆

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。