ガラスフィルムをきれいに貼りたい!!ポイントを押さえれば簡単に貼れます👍

ガラスフィルムが上手く貼れない‥

iPhone修理屋が教えます!ガラスフィルムの上手な貼り方!!

今回はホームボタンがあるバージョンのご紹介になってます。

ホームボタンのないバージョンでもほぼ通用しますのでぜひ読まれていってくださいね!

 

用意してほしいもの

・ウェットティッシュ(少し水で湿らせた不織布でもOK!!)

・ティッシュ

・セロテープ

・フィルム

 

あれば助かるもの

・エアダスター

 

上記がフィルムとセットで入っている事が多いです。入っていれば、付属品をご活用ください。

なければ上記をご用意頂けると、とてもスムーズです!

 

まずは本体の画面を脱脂します。

↓今回のフィルムだと、1の袋を開けて、画面を拭いていきます。

このとき、ウェットティッシュを代用して大丈夫です。汚れが付着している場合、念入りに拭いて下さい。

 

 

↓脱脂完了。

 

 

↓拭き終わったら、2の袋から乾いた不織布を取り出し、本体に付着した水気を拭き取ります。代用品でティッシュで拭いて大丈夫です。

この時、跡が残らないよう、きれいに拭いていきます。跡が残ったままだと、フィルムの下に水の跡がある…なんて状態になっちゃいます。

 

↓吹き終わったら、次はホコリ取りです。少し斜めがらみたりすると、細かいホコリなどが見えて取りやすいです。

そのさい、エアダスターで一度吹いてから、セロテープ、またはシールで飛ばなかったホコリなどを取っていくととてもきれいになります。

 

 

ここからがスピード勝負です。早く貼らないとホコリが入ってしまいます。

まずはイヤースピーカー部分をあわせます。この時点ではまだ貼り付けず、ホームボタンの方を少し浮かせたまま持っていて下さい。

 

↓こんな感じで浮かせたまま。画面とフィルムの距離はなるべく近づけて下さい。(ホコリ侵入防止のため)

 

 

↓上をあわせたら、ホームボタンの穴も合わせます。

画面とフィルムをくっつくかくっつかないくらいの距離で持ち、

ガラス側面とiPhone側面を同時に指で挟むと、ズレないです。(まだ貼り付けないでくださいね!)

 

↓場所があったら指を離します。恐らく上からゆっくり貼られていきます。

気泡が入ったら、2に入っていた乾いた布を使いながら、爪で押しながら気泡を追い出します。

この際、液晶側に気泡を押し出さないように気をつけて下さい。

 

↓気泡を押し出すとこんな感じ。

 

↓これでフィルムの貼り付け完了!!

もし、貼っている途中にホコリが入ってしまっていたら、

少し浮かせた状態でセロテープで取り除くと、きれいに貼れますよ。

 

 

 

ここまで読んだけど、貼れる自信がないよ…

なんて方、当店ではご購入頂いたフィルムを修理後貼ってお渡ししております。

フィルムだけのご来店も大歓迎です!ただ、他店でご購入されたフィルムに関しては承っておりません…。

 

当店、iPhone修理ジャパン川越店では、

データを残したまま、即日修理!!

iPhone,iPadなどの修理を行っております。

郵送修理を承っておりますので、気軽にご相談下さい!お待ちしております♪

kawagoe

iPhone/iPad/iPod/Xperia修理のご紹介・スマフォ買取のご紹介や スマフォに関する便利な情報やお得な情報等、幅広く書いております♪ 是非ご覧くださいませ(^_-)-☆

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。