watchOS5はどのような機能が??

こんにちは!iPhone修理ジャパン池袋店です(*^_^*)

 

先日のWWDC18では、watchOS5の発表も同時にありました!

では、どのような機能が追加される予定なのでしょうか??

まずは、Apple Watchの画面でWebページやHTMLメールを表示可能になります。

現在公開されているwatchOS 4では、HTMLメールを受信してもテキストだけが表示され、HTMLメール全体を読むにはiPhoneなど他のデバイスを使う必要があります。

しかしwatchOS 5では、WebKitの機能拡張により、Apple WatchでWebページの確認が可能になります。

 

 

また、iPhoneSEと同等の画面幅を縮小表示できるようになると説明しています(*´∀`*)

 

Appleは、Apple WatchのWebページ表示は、内容を簡単に確認するためのものと位置づけており、動画再生などの一部機能は利用できないものの、Webページの内容を確認可能となっています。

そして、Apple Watchのデジタルクラウンを回すか、ディスプレイを上下にドラッグすると、Webページを上下にスクロールさせることができます。

Apple WatchのディスプレイをForce Touchで強めに押してメニューを表示するか、画面を左右にスワイプすることで「戻る」「進む」の操作が可能です。

 

この小ささでどんどん便利になっていきますね!(^O^)/

 

当店では、Apple Watchの買取も行っております(*^^*)

ぜひお問い合わせください❤

 

iPhone修理ジャパン池袋店
東京都豊島区西池袋1-3-5青井ビル201
03-5927-1495
https://iphone-shuuri.jp/shop/tokyo/ikebukuro/

 

ikebukuro

iPhone・iPadのお悩みはiPhone修理ジャパン池袋店へ! お客様の大切な端末をしっかりと修理いたします! 本ブログでは、日々、修理研鑽を積んだスタッフによるお得な情報をお伝えしております。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。