MacのプロセッサもARMベースに

Appleは以前からiOSのプロセッサはARMベースで自社開発していましたが

Macについても現在のIntelから独自プロセッサへ切り替えるとIntel関係者がリークしています

 

AppleはMacとiOSのAppStoreを統合し

MacにiOSアプリとの互換性を持たせると発表済みですので

共通プロセッサにする事でコストも抑えられますし

アプリ開発もしやすくなるのではないでしょうか

もしかするとそのまま動作する可能性すらあります

 

そもそもPowerMacの頃までは独自プロセッサでしたが

現在のMacOSXからIntelプロセッサへ移行した経緯があり

元々Appleは独自規格にこだわりのある会社ですので自然な流れにも感じます

 

ただ個人的にMacBookでBootCampを使用しているので

独自プロセッサになってMac上でWindowsが動かなくなってしまったら残念です

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。