iPhoneSE2のディスプレイはノッチ有り?

iPhone修理ジャパン池袋店です・ω・

新型のiPhoneSE2のディスプレイのデザインですが、今回もノッチあり?の情報が

出てきました(*´∀`*)

 

まだまだ情報が錯綜していますね。。。

早速内容のご紹介を致します♬

 

【 ケースメーカーがiPhone SE 2「らしき」設計図を入手 】

4月中旬、ユーラシア経済連合の規制当局に製品情報が登録されたことから、「発売間近では」と予想されているiPhone SEの後継機種、通称「iPhone SE 2」ですが、そのデザインについて新たな情報が浮上しました。

iPhoneケースを製造販売するOlixarが、中国の工場から入手したiPhone SE 2の設計図とされる画像を、米メディア9to5Macを通じて公開しています。その設計図を見ると、iPhone X同様、センサー群を収めたノッチが存在し、ベゼルも非常に薄いことがわかります。

Olixarは入手した情報に非常に自信を持っており、すでにノッチがあり、フルディスプレイを搭載したiPhone SE 2を想定したスクリーンプロテクターの予約受け付けを開始しています。

Olixar iPhone SE 2 ガラスフィルム

 

【 ノッチの幅が狭すぎる 】

しかしこのOlixar情報について9to5Macは、「あくまで噂に過ぎない」と静観しています。以前にもiPhone SE 2用とされるフルスクリーンデザインのケース画面保護フィルムの画像が公開されていますが、アクセサリーメーカーが不確かな情報をもとに製造に踏み切るケースはよくある話だからです。

またOlixarが入手した設計図のノッチは、iPhone Xのものと比べると幅が約半分しかなく、Face IDに必要なTrueDepthカメラやフロントカメラ、マイクやスピーカーをすべて収めるには小さすぎることも、9to5Macが「疑わしい」とする根拠になっています。

元記事 : iPhoneMania

https://iphone-mania.jp/news-211934/

 

 

結局ノッチあり??なんですかね(・・?

 

 

この情報に関してはかなり前から予想が錯綜している状態です。。。

今回は大分有力な感じ?なのではないでしょうかね??

 

発売は今年の秋にはなってます。

情報だけで観ると、度々多く見ますが、はたして結果は如何に。。。って感じですね^^;

ikebukuro

iPhone・iPadのお悩みはiPhone修理ジャパン池袋店へ! お客様の大切な端末をしっかりと修理いたします! 本ブログでは、日々、修理研鑽を積んだスタッフによるお得な情報をお伝えしております。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。