iPhone XSとXRの製造国にインドが仲間入り!

こんにちは。
iPhone修理ジャパン池袋店です。

iPhoneの製造国といえば…中国が有名です。

正確には「組み立て工場」という表記ですが…
ユーザーにとって、その意味はイコールでしょう。

しかし昨今の情勢不安からでしょうか?
本格的にインドが仲間入りするかもしれません。

 

Apple iPhone XS iPhone XR

インド国内で製造されたiPhone XRとiPhone XSが、8月には発売される、とReutersが報じています。Foxconnが製造を担当したiPhone XRが、インド政府の認証を得たことも判明しています。

iPhone XRがインド政府の認証を取得

最新モデルのiPhone XRとiPhone XSが、インド国内で8月に発売される予定であり、一部モデルが認可待ちになっている、とReutersが匿名の情報提供者の話として報じています。

また、各国の通信事情に詳しいblog of mobileは、Foxconnがインドで製造したiPhone XR(モデル番号A2105)が、6月20日付けでインド規格局(Bureau of Indian Standards)の認証を取得した、と報じています。

インド製iPhone、ヨーロッパにも輸出

インドでは、これまで台湾Wistronが製造担当し、2017年からiPhone SEiPhone6siPhone7といった旧モデルがインド国内で販売されていました。

インドで製造された月間10万台のiPhone6sとiPhone7が、数カ月前からヨーロッパに輸出されており、これは現在インドで生産されているiPhoneの約70〜80%に相当するとみられています。

Apple最大のサプライヤーFoxconnはすでにインドに進出しており、新モデルのiPhoneを製造すると報じられています。

インド初のApple Store開店も近い?

インドの物価水準ではiPhoneは非常に高価であり、インドにおけるiPhoneのシェアは約1%と苦戦を強いられています。

Appleは、急速な経済成長が続くインドに直営店Apple Storeを開店し販売を強化したい考えですが、国内産業の育成に注力するインド政府は、外国企業の直営店開設には製品の30%以上がインド製であることを求める「30%ルール」を定めており、Appleの参入障壁となっていました。

インドの財務大臣は最近、外国企業による直接投資を条件に「30%ルール」を緩和する方針を示しており、Apple Store出店が近づいたと言えそうです。

Appleは、インド国内初のApple Store開店に向けて、出店場所の絞り込みを進めていると報じられています。

引用記事:https://iphone-mania.jp/news-253724/

インドといえば、iPhoneのシェア率が低い地域の一つでもあります。
確かに以前、当店にご来店頂いたインドの方もモトローラのAndroid端末でしたね。

そして数学の国でもあり、一大工業国になりつつあるインドで製造されるiPhoneの質に注目と期待が高まります。

とはいえ既にユーロ圏向けのiPhone7などを製造している実績もあるので…実力は確かなもの。

中国と米国の貿易摩擦が世界を動かしています。

ikebukuro

iPhone・iPadのお悩みはiPhone修理ジャパン池袋店へ! お客様の大切な端末をしっかりと修理いたします! 本ブログでは、日々、修理研鑽を積んだスタッフによるお得な情報をお伝えしております。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。