iOS13でiPhone6sが高速に!?

こんにちは。
iPhone修理ジャパン池袋店です。

先日発表されたiOS13
既にベータ版の配布が始まり、各種テストの報告が上がっています。

中でも注目なのは、旧モデルでの動作でしょう。
果たして動作は快適になっているのでしょうか?

iPhone maniaさんにてテスト動画が紹介されています。

 

 

iOS13でiPhoneの動作は速くなる?スピードテスト動画が公開

iOS13スピードテスト iAppleBytes

iOS13ベータの動作速度をiOS12.3.1を比較したスピードテスト動画が公開されました。Appleは、iOS13でアプリの起動速度などのパフォーマンスが向上する、と説明しています。

パフォーマンス向上をうたうiOS13の動作速度をテスト

iOS13についてAppleは、システム全体の最適化によってアプリの起動速度が2倍高速化するなど、パフォーマンスが向上している、と説明しています。

YouTubeチャンネルiAppleBytesが、開発者向けに公開されたばかりのiOS13ベータ1と、一般に公開されている正式版として最新バージョンであるiOS12.3.1の動作速度を比較した動画を公開しています。

比較に使っているのは、iPhone6s、iPhone7、iPhone8の3モデルで、各種アプリを開く速度とベンチマークテストで比較します。

 

iPhone6s

iPhone6s iOS13スピードテスト iAppleBytes

iPhone6sから比較テストを開始します。左がiOS12.3.1、右がiOS13ベータ1です。

iPhone6s iOS13スピードテスト iAppleBytes

起動後、「メッセージ」「カレンダー」「写真」などのアプリを次々に開いていきます。

iOS13で、「マップ」の表示と、Siriが答えを返すのに少し時間がかかっていますが、多くのアプリで起動速度に大きな差は見られません。

iPhone6s iOS13スピードテスト iAppleBytes

一方で、「Twitter」などのアプリは、iOS13の方がやや速く起動しています。

ベンチマークテストの動作は、「Geekbench 4」では差が見られませんが、「3D Mark」「Antutu」ではiOS13の方が良い結果を出しています。

iPhone6s iOS13スピードテスト iAppleBytes

iPhone7

iPhone7 iOS13スピードテスト iAppleBytes

続いて、iPhone7でのテストです。こちらも左がiOS12.3.1、右がiOS13ベータ1です。

次々にアプリを開く速度は、iPhone7でもiOS12.3.1とiOS13ベータ1で大きな差はなく、どちらもスムーズに動作しています。

iPhone7 iOS13スピードテスト iAppleBytes

ベンチマークテストの結果は、こちらもiOS13で「Antutu」が良い結果を出しています。

iPhone7 iOS13スピードテスト iAppleBytes

iPhone8

iPhone8 iOS13スピードテスト iAppleBytes

最後の比較は、iPhone8です。左がiOS12.3.1、右がiOS13ベータ1です。

iPhone8でも、次々にアプリを開く動作の速度に、目立った差は見られません。

iPhone8 iOS13スピードテスト iAppleBytes

ベンチマークテストの結果は、「Antutu」でiOS13の動作が速く、スコアも高いのが目立ちました。

iPhone8 iOS13スピードテスト iAppleBytes

「iOS13ベータ1は素晴らしいベータ」と称賛

テストを終えたiAppleBytesは、最初のベータであることを考慮すると、iOS13は非常によくできた、素晴らしいベータバージョンだ、と高く評価しています。

iOS13は、今後ベータでのテストを重ね、一般ユーザー向け正式版は秋に公開される予定です。

テストの様子は、こちらの動画でご覧ください。


引用元:iPhone mania

対応機種として一番古いiPhone6sの高速化が効果的に現れているというのは嬉しい結果ですね。
iPhone6sや同じチップのiPhoneSEはベストセラー機なので、これは大半の方にとって朗報だと思います。

しかしOSの更新で動作が快適になったとしても…
バッテリーの消耗だけは、変えられないでしょう。

個人的にはバッテリーの保ちの方が気になります。
その辺りをテストした動画は無いのでしょうか?