iOS12.3公開。

こんにちは。
iPhone修理ジャパン池袋店です。

日本では令和対応が大きな更新となる
iOS12.3が公開されました。

カレンダーに令和元年と記される瞬間に…
やっと年号の変化を感じる方も多いのでは?

 

iOS12.3とtvOS12.3公開で新Apple TVアプリ提供開始

Apple-tv-ipad-pro-iphone-watch-now-screen-05132019_big.jpg.medium

Appleは本日5月14日にiOS12.3およびtvOS12.3をアップデートし、新しいApple TVアプリを世界100カ国以上で提供開始しました。Apple TVチャンネル、iTunes、150以上のビデオアプリケーションの人気番組や映画を同アプリから視聴することができます。

また新Apple TVアプリは、Samsungのスマートテレビでも提供されます。

ファミリー共有で家族がサービスを共有可能

新しいApple TVアプリでは、同アプリ内からApple TVチャンネルを購読し(支払いは視聴を希望する有料サービスのみに発生)、直接オンデマンドで視聴できます。

ファミリー共有を利用すれば、最大6名までの家族のメンバーが各々のApple IDとパスワードを使って、Apple TVチャンネル内の定額サービスを共有できます。利用者はオンラインだけでなく、番組や映画をダウンロードしてオフラインでも視聴することが可能です。

新Apple TVアプリでは、「Watch Now」のセクションに「Up Next(次の番組)」が取り上げられ、すべての自分のデバイスで同期されるので、どのデバイスでも見たい番組をすぐに見つけることができます。

今回はiOS12.3とtvOS 12.3のみとなっていますが、秋にはMac用のApple TVアプリも提供開始される見込みです。

SamsungスマートテレビでもApple TVアプリが提供開始

またApple TVチャンネルおよびiTunesの映画とTV番組が視聴可能な新Apple TVアプリは本日より、Samsungブランドの2019年製スマートテレビ全モデルならびに一部の2018年製モデルでも提供されます。

さらに本日より、iPhone、iPad、Macからビデオその他のコンテンツを、AirPlay 2対応のSamsung製スマートテレビに直接送信してスムーズに再生できるようになります。ただしiOS12.3またはmacOS 10.14.5へのアップデートが必要です。

なおVIZIO、LG、Sony各ブランドのスマートテレビのAirPlay 2およびHomeKitサポートは今年後半になるとAppleは記しています。

また今秋の提供開始が予定されているAppleの動画配信サービスApple TV+は、今回発表された新Apple TVアプリ経由で提供されます。

引用元:iPhone mania

 

修理屋さんとしては、メジャーアップデートほどではないにしろ…
変なバグが無ければいいな…とOSの更新がある度に思います。

心配な方は暫く様子見が吉かも知れません。

それ以外にも、本体の記憶領域が少ない方などもアップデートに失敗すると最悪の場合は起動しなくなるので…少しデータの整理をしてから更新をするのがオススメです。