iOSも令和対応のベータを公開。

こんにちは。
iPhone修理ジャパン池袋店です。

いよいよ平成最後の日になりました。

あまり実感の無いまま平成が終わるのは…自分が平成生まれだからでしょうか。

「令和」対応のiOS12.3、macOS 10.14.5などのベータ4が公開

(iPhone maniaさんの記事も合わせて御覧ください)

そんな平成の終わり。
人一人が持つ情報処理端末の数は昭和の頃と比べ物になりません。

まさにデジタル革命の時代だったわけです。

そんなデジタル時代の終わりに必要になるのは電子機器の新元号対応です。
小さな所では文字変換用の辞書に「令和」を登録することから始まり…

電子情報化された書類などの登録表記を令和にしたり
西暦を元号に自動変換するシステムなども変えなければいけません。

もちろんスマホのカレンダーも対応させなければいけないですし…

ぼんやりと変わっていく元号を眺めている間に…
裏ではそれなりに大変な作業をしなければいけませんね。

それはアイフォンも同じで令和対応の新バージョンiOS12.3のベータが公開されています。

とはいえ、何も令和だけのために更新されるわけではなく…
(元号は日本にしかありませんしね)

その他のアップデートのオマケみたいなものです。

むしろ同時に公開されたApple TVアプリがメインになると思います。
こちらはいわゆるストリーミング配信サービスでprimeビデオやNetflixみたいな感じですね。

何はともあれ、各所で対応に追われていることと思います。
ですが今回の場合は事前に告知がされていたわけですから…

そこまでの混乱は…ないといいですね…

 

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。