次期iPhoneと次期Pixelは似たような形に?

こんにちは。
iPhone修理ジャパン池袋店です。

時の流れは早いもので…
毎年出る新型スマホの話題に取り残され気味な方も多いのでは?

そんなことはつゆ知らず…情報は毎日のように更新されます。
今回は新型iPhone新型Google Pixelのデザインが似たようなものになるかも?

と、iPhone maniaさんが報じています。

 

Pixel 4のカメラは四角い枠に収まる形で確定!次期iPhoneと同じ?

 

googlepixel4-800x400

Googleが現地時間6月12日、同社の次期スマートフォン「Pixel 4」が搭載する背面カメラが、表面よりもやや出た、四角い枠の中に収まる形になることを認めました。この「四角い枠内に収められたカメラ」は、次期iPhoneでも採用が噂されています。

Googleが公式に認める

今週初め、Pixel 4のものとされるケースの画像が流出しました。それを受けてGoogleの公式サイトがツイート、流出画像どおり、確かに背面カメラが四角い枠に収まっていることを認めました

さて、関心のある人がいるようなので、ご紹介します。実際に何が出来るかは正式発表までお待ち下さい。

 

Made by Google

@madebygoogle

Well, since there seems to be some interest, here you go! Wait ‘til you see what it can do. pic.twitter.com/RnpTNZXEI1

View image on Twitter
9,469 people are talking about this

Pixel 4の背面カメラは、カメラレンズ2個、マイク1個、フラッシュ1個、そして液晶ディスプレイで撮影するときにチカチカと光る「スペクトラルセンサー」で構成されているようです。

次期iPhoneも同じデザインに?

これまでの報道によれば、Appleも今秋発表予定の次期iPhoneで、同様のカメラデザインを取り入れると言われています。iPhone XS/XS Maxの後継モデルでは四角い枠の中に3個のカメラ、iPhone XRの後継モデルでは2個のカメラが格納されるという情報が主流です。

例年通りであれば、次期iPhoneは9月に発表されます。一方のGoogleも、Pixel 4を秋にリリースするといわれています。これまでPixel 3、Pixel 2が10月に発表されていることを考えると、Pixel 4も10月発表の可能性が高そうですが、今回あえてカメラのデザインを事前に公表したのは、「iPhoneのマネではない」ことをアピールするのが狙いなのかもしれません。

引用元:iPhone mania

 

大なり小なり、意見があるとは思います。
そもそも話題になっている四角い窓型のカメラ部って

カメラを3つにします!

という意欲が発端なわけですが、正直…
「3つもカメラが必要なのか?」と感じます。

常に新しいものを作り続けなくてはいけない。
というのも大変だとは思いますけど…

Appleの場合、最新のiPad AirやiPad miniのような方向性でもありなのでは?