やばめの本気度Pixel 3a

こんにちは。
iPhone修理ジャパン池袋店です。

Google謹製のスマートフォンがNexusからPixelに変わり
肝入のPixel3が発表され、そこまで年月は経っていませんが…

本日未明のGoogle社の発表会で…なんと…

廉価版Pixel3…

Pixel 3a

Pixel 3a XL

この2つが登場しました。

価格は48600円からと通常のPixel3よりもかなり安い
しかし手を抜かないのがグーグルです。

廉価モデルスマホの場合…
カメラの性能に目を瞑らなければいけない事が殆どですが…

このPixel 3aは違います。

上位機種になるPixel 3と同じカメラを搭載するという徹底ぶり。
(しかし映像処理チップは別のものに変わっています)

もちろん、全てが同じとは行きません。

まずボディの素材はガラスからポリカーボネート樹脂に変更され
画面のベゼルも少し太くなり画面比率も少し下がっています。

そして耐水性の保証もありません。

ワイヤレス充電も廃止され、CPUもランク下の物に変更。
しかしデチューンだけではありません。

一部の人間が歓喜するイヤホンジャックが搭載されていますし
日本では何故か人気のFeliCaも継続して搭載されています。

なので…単純に安いPixel 3というよりも
マイナーチェンジしたら安くなったPixel 3という表現の方が合っているかもしれません。

これ、結構ミドルレンジのSIMフリースマホ界を賑わせるかも…
だってピュアなアンドロイドで、しかもGoogle謹製…デザインも見劣りしません。

格下のプロセッサとはいえ、日常で困る性能ではありませんし…

やばいかも…これはやばいかも…
何が?と言われるとわかりませんけど…

これはヤバイ

その一言に尽きます。