PayPayユーザー数が急増

iPhone修理ジャパン秋葉原店スタッフTです。

街で買い物をするとき、キャッシュレス決済対応のお店が本当に増えたなあと思います。消費税増税に伴う「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗だけでなく、多くのお店で対応の準備が進められたということは、やはり需要が高まっているのだと思います。

 

先日、キャッシュレス決済に関連した注目のニュースがありましたので、ご紹介します。

 

PayPayユーザー数2,000万人突破

PayPayのユーザー数は2019年10月1日時点で1,500万人を突破しましたが、その後も1日あたり10万人以上のペースで急増、サービス開始から409日目にあたる2019年11月17日には2,000万人を突破しました。

PayPayユーザー数の推移

ユーザー数急増には、10月1日に開始した「キャッシュレス・消費者還元事業」や、「PayPay感謝デー」「まちかどペイペイ」といった各種キャンペーンが影響したと見られています。

また、PayPayの加盟店は170万カ所を突破し、ユーザー数と加盟店の増加によって決済回数も増加、サービス開始からの累計決済回数は3億回を突破しました。2019年10月1日時点での累計決済回数は1.7億回でしたので、1カ月強で1.3億回以上も利用されたことになります。

 

PayPayの主な特長

事前にチャージした電子マネー(PayPay 残高)、またはクレジットカードからユーザーが決済手段を選択でき、PayPay 加盟店やオンラインサービスでの支払いに使うことが出来ます。

PayPay残高へのチャージも簡単で、銀行口座などからのオンラインでのチャージだけでなく、セブン銀行ATM でも可能です。

また、ユーザー間で PayPay 残高(PayPay マネー、PayPay マネーライト)を「送る・受け取る」機能や、グループでの食事に便利な「わりかん」機能など、さまざまな機能があるのも、幅広く使われている一つの要因と思われます。

PayPay-logo

還元キャンペーンは継続実施

PayPayは、2019年12月から2020年1月にかけて「まちかどペイペイ 第2弾」キャンペーンを実施すると発表しています。同キャンペーンでは、「キャッシュレス・消費者還元事業」の5%還元対象店舗でPayPayを使って支払いをすると、20回に1回の確率で1,000円相当のPayPayボーナスが還元されます。

2019年12月16日から22日までは「家電量販7Days」が開催されます。同キャンペーン期間中、ソフトバンクとワイモバイルユーザーは対象家電量販店でPayPayを使って支払いをすることで、決済額の10%が還元されます。

2019年12月17日から23日まで開催される「PayPay使うなら『だんぜん!ダイソー』キャンペーン」では、税込700円以上のダイソーでの買い物でPayPayを使って支払いをすると、100円相当のPayPayボーナスが還元されます。こちらはすべてのPayPayユーザーが対象です。

 

「スーパーアプリ」へ進化

PayPayは今回のプレスリリースで今後の決意を表明しています。

PayPayは今後も、ユーザーはもちろん、あらゆる小売店やサービス事業者にスマートフォン決済の利便性を提供し、日本全国どこでも安心してキャッシュレスで買い物ができる世界の実現を目指します。さらに、「決済」アプリから、ユーザーの生活をもっと豊かで便利にする「スーパーアプリ」へと進化し、「いつでも、どこでもPayPayで」という世界観を醸成していきます。

 

当店も、PayPayでの決済に対応しているので、使い慣れた様子のお客様のご来店があります。ユーザー数2,000万人突破ということで、今後ますますPayPayの利用も増えていくでしょう。PayPayのさらなるサービス向上、「スーパーアプリ」への進化に期待します!

引用記事:iphonemania

akihabara

JR秋葉原駅 中央改札口から徒歩1分!! iPhone修理/iPad修理/買い取り専門店 ☑ガラス割れ・ガラス交換 ☑液晶破損・液晶交換 ☑バッテリー・電池交換・充電・ライトニング ☑インカメラ・アウトカメラ ☑ホームボタン・スリープボタン・ボリュームボタン ☑スピーカー・イヤホン ☑水没 ☑リンゴループ ☑リカバリーモード ☑初期化 ・・・etc

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。