iPhone修理ジャパン秋葉原店です!

現在リリースされているiOS12.4で、セキュリティーの膨弱性が発見されたそうです。

さらに、とあるセキュリティー専門家によってiOS12.4の脱獄にも成功したとの報告も上がっています。

 

脱獄ツールは既に公開されている?

今までiOSがアップデートされる際に、脱獄は難しいとされていましたが、ついに脱獄されてしまった様ですね(;´∀`)

 

記事によると、前バージョンとなるiOS 12.3ではこの脱獄は塞がれていたものだったそうです。
そこでセキュリティ専門家のPwn20wndが脱獄手法を発見してしまい、すでにiOS 12.4の脱獄ツール「unc0ver」もGithubに公開されているとの事です。

 

脱獄できるという事は、そもそもセキュリティー面でも問題があるという事になります。
しかも未然に防げていたものが、専門家の手によって、脱獄方法を発見されてしまった事は由々しき事態とも言えますね。

 

そもそも脱獄とは?

脱獄とは、簡単に申し上げますと、iOS端末にandroidOSを入れ込むことです。
本来、各々のスマホには、それぞれのOSにしか対応しない様に作られています。その為、iOS以外のOSをiPhoneに入れこまれない様に、セキュリティーの観点から、androidOSを入れられないようにしています。
※androidスマホを同じです

ですが、とある手法を行えば、iOSにandroidOSを入れ込むことが可能になります。
androidOSの特徴は、ホーム画面のカスタマイズ等、ユーザー好みの設定が出来る事が大きな特徴です。
iOSでは、それらのカスタマイズが出来ない為、脱獄するユーザーの目的としては、カスタムしたいという事が主な目的になります。

 

ですが、脱獄にはいくつかのデメリットも存在します。

・セキュリティーレベルが落ちるので、ウイルスに感染しやすくなる

不明なバグが発生する

・正規店で修理を受け付けてもらえない

・OSのアップデートした事で起動できなくなる可能性がある

この他にも様々なバグの不具合があります。

 

修理屋目線でお話させて頂くと、脱獄はしないほうが賢明です!
最近のOSはセキュリティーレベルを上げる為に対策を入れているので
素人が簡単に脱獄できない様になっています。
ですが、脱獄ツールをアップロードしているサイトのアプリを利用すれば、脱獄も可能となるケースもあります。

今回最新OSで脱獄出来てしまった事はAppleにとって汚点とも言える事例でしょう。
脱獄できる抜け道に気づけなかったのですから・・

 

とは言っても、脱獄できるからと言って、安易に行わないでください。
先程もお話させて頂いた通り、脱獄にはそれ相応のリスクを伴います。
脱獄する場合は、しっかりデメリットも理解した上で行いましょう。

行うのであれば、事前にバックアップを行ってからが一番利口ですよ!